Instagramの「Post directly to profile」って何?タイムラインに表示されない投稿について解説

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

Instagram

Instagramで
Post directly to profile
という機能を使うとどんなことが
起こるのでしょうか?

この機能をオンにすると、
その投稿は自分のプロフィールページでは見られますが、
タイムラインには現れなくなります。

つまり、

「この投稿はプロフィールでのみ見ることができ、
タイムラインには表示されない」というわけです。

この設定を利用すると、
基本的にその投稿に関する通知は送られません。

フォロワーがあなたのプロフィールに訪れて、
通知を受け取りたい場合は、
手動で通知設定をオンにする必要があります。

フィードに表示されないInstagram投稿を見せる方法

もし自分のInstagram投稿がフィードに表示されない場合、
次の手順を試してみましょう。

– デバイスを再起動する
– インターネットの接続状態を確認してから再度接続する
– アプリを再起動する
– 一度ログアウトしてから再ログインする

投稿がフィードに表示されない場合、
フィードを更新するタイミングが悪かった可能性があります。

また、誰も新しい投稿をしていなければ、
フィードが更新されることはありません。

Instagramで投稿の公開範囲を設定する

Instagramでは、
次のように投稿の公開範囲を設定できます。

– すべてのユーザーに公開
– 特定の投稿を非公開にする
– 承認したフォロワーだけに公開

全ユーザーに投稿を公開するには、
設定を変える必要はありません。

投稿を個別に非公開にしたい場合は、
「アーカイブ」機能が便利です。

一部のフォロワーだけに公開したい場合は、
プロフィールから「設定」→
「プライバシー」→「アカウントのプライバシー」を選択し、
非公開アカウントのオプションを選んでください。

オプションがグレーなら公開、
ブルーなら非公開設定です。

タイトルとURLをコピーしました