19インチは何センチ?モニターとテレビのサイズを解説

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

知識
スポンサーリンク

モニターを選ぶ際、「19インチ」というサイズを目にすることがあります。

一般的な20インチ代のモニターに比べると少し小さい印象ですが、19インチの長さはセンチメートルに換算するとどれくらいになるのでしょうか?

この記事では、19インチをセンチメートルとミリメートルに換算し、モニターやテレビのサイズについて解説します。

19インチをセンチメートルで表すと

19インチは48.26センチに相当します。

1インチは2.54センチなので、19倍すると48.26センチになります。覚え方としては、「50センチ弱」としておくと良いでしょう。

19インチをミリメートルで表すと

19インチは482.6ミリです。48.26センチに10を掛けると、この値になります。

19インチのモニターやテレビのサイズ

19インチのモニターやテレビのサイズは、画面比率によって異なります。以下では、主な画面比率ごとに縦横の長さを説明します。

4:3の画面比率

昔ながらのブラウン管テレビによく見られる比率です。

19インチの横の長さは38.61センチ、縦の長さは28.96センチです。

5:4の画面比率

19インチのモニターでは、5:4の比率も見かけます。

横の長さが37.68センチ、縦の長さが30.14センチです。上下に長い画面は、データの一覧を確認するのに便利です。

16:9の画面比率

この比率は、現在一般的なワイドスクリーンに該当します。

19インチの横の長さは42.06センチ、縦の長さは23.66センチです。ほとんどの液晶テレビはこの比率です。

16:10の画面比率

16:10の画面比率の19インチモニターは、数は少ないですが存在します。

この場合、横の長さは40.92センチ、縦の長さは25.58センチです。

19.5インチモニターのサイズ

19インチより少し大きい19.5インチのモニターも存在します。このサイズのモニターは画面比率が16:9だけなので、縦横の長さは次のようになっています。

– 横:43.17cm
– 縦:24.28cm

19インチの16:9のモニターと比べると、縦も横もおよそ1cmずつ長くなっています。

19インチの画面の大きさを日常のものと比べる

19インチの画面のサイズ感がわかりにくいときは、身近なものと比較してみましょう。ここでは、最も一般的な16:9の画面比率を例に挙げます。

B4サイズの紙と比較する

次に、B4サイズの紙と比べてみましょう。B4は横36.4cm、縦25.7cmです。19インチの画面と比べると、以下のようになります。

– 横:B4より5.66cm長い
– 縦:B4より2.04cm短い

A3サイズの紙と比較する

まず、A3サイズの紙と比較してみます。A3は横42cm、縦29.7cmです。19インチの16:9の画面と比べると、次のような感じになります。

– 横:A3より0.06cm長い
– 縦:A3より6.04cm短い

この結果から、19インチの横幅はほぼA3と同じだとわかります。

19インチのモニターはこんな方におすすめ

19インチのモニターは、20インチ台のものより少し小さいです。

スペースを節約したい方に適しています。一方、一般的なパソコンのモニターよりは大きいので、マルチモニターとして利用すると、少し広い画面として活用できます。

19インチのモニターは、一般的なモニターとパソコンの中間のサイズだと思ってください。

まとめ

19インチは48.26センチですが、「50センチ弱」と覚えておくと簡単です。

19インチはメジャーなサイズではありませんが、コンパクトなモニターを探している方にはおすすめです。もし、コンパクトなモニターをお探しなら、19インチも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました