アウトレット御殿場混雑、混雑予想と対策! 自然景観を楽しみながらのショッピング!

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

 

国内でも有数のアウトレット御殿場が、
山岳地帯に位置しており、その壮大な自然景観と
手ごろな価格でのショッピングが人気を集めています。

ただし、人気により、特に混雑することがあります。

混雑の程度は、時間帯や曜日、季節によって異なるため、
注意が必要です。

楽しみにしていたショッピングが、
「目的の商品を見つけられない」
「混雑で疲れてしまう」といった不満に
つながらないように、混雑予測と
その対策を詳しくご紹介します。

人気ショッピングエリアの平日と 特別期間の混雑予測と対処法

平日におけるこの人気ショッピングエリアは、
通常、空いているため、リラックスして
お買い物を楽しむことができます。

自分の気に入るファッションアイテムを
じっくり選ぶのに最適な時間です。

しかし、平日でも気を付けるべき点があります。

それは、12時から13時のランチタイムにおける
飲食店の混雑です。

平日であってもランチタイムは混雑するので、
のんびりと食事をしたい方は時間帯を
ずらすことを推奨します。

※フードコートは混雑しますが、カフェ等は
比較的空いていることが多いです。

さらに、セール期間中は、平日であっても
普段以上に混雑します。

セール時の混雑を避けたい場合、
売り切れの可能性はありますが、
夕方以降が狙い目です。

普通の平日であれば、昼時に注意すれば
大丈夫です。

次に、夏休み、クリスマス、ゴールデンウィークなど
特別期間の混雑予測と対処法について
ご紹介します。

【土日の混雑予想と対策】

土日は特に混雑が予想される日です。

このショッピングセンターでは、
様々な店舗があり、レジャー施設も
充実しているため、多くの人々が訪れます。

このため、駐車場も頻繁に満車になります。

それでも、土日の中でも比較的
空いている時間帯がありますので、
混雑を避ける対策をお話しします。

■土日の混雑対策

土日で最も混雑する時間帯は、
11時から15時です。

この時間帯は飲食店のランチタイムにも
あたるため、特に人出が多くなります。

しかし、訪れる人々の多くは遠方からの来訪者であり、
地元の方々の利用は比較的少ないのが特徴です。

遠方からの来訪者は帰宅に時間がかかるため、
夕方には買い物を終える人が多くなります。

その結果、夕方以降は土日であっても
混雑が減少する傾向があります。

そのため、土日でも夕方以降の訪問がおすすめです。

次は、平日の混雑予想とその対策について
紹介しましょう。

【特別期間の混雑予測と対処法】

・夏休み

お盆を除く夏休み期間は、一般的に土日を含めても
普段と大きな変化はありません。

しかし、お盆期間は例外で、この時は
混雑が非常に激しくなります。

特に駐車場の混雑が周辺で渋滞を
招くことがあります。

※スムーズなアクセスのためには、
別のインターチェンジの利用が
おすすめです。

お盆に訪れる際は、朝7時までに到着していないと
駐車場が満車になる可能性が高いです。

車での家族連れでの訪問は避けた方がよいでしょう。

セールも行われるため、ショッピングエリアは
非常に混雑します。

この時期の混雑を避けるのは難しいですが、
行く場合は公共交通機関を利用する、
早朝や夕方に訪問する、事前にホテルを
予約するなどの方法があります。

お盆の前後の週末に訪れることをおすすめします。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークはこのエリアが
非常に混雑します。

主にショッピング目的の社会人が多く、
セールも開催されるため、年末年始に
匹敵するほどの混雑になります。

休暇期間中のセールは訪れる理由を増やします。

ゴールデンウィークの混雑を回避するのは
難しいですが、夕方以降の時間帯を狙うか、
事前予約を利用することが対策として
考えられます。

年末年始

続いて、年末年始の混雑予測と対策を見ていきます。

年末年始は、「初売り」や「バーゲン」が行われ、
一年で最も混雑する時期になります。

この時期は、冬のボーナスやお年玉を使って
お得に買い物ができますが、お正月グルメを
目当てに訪れる人も多く、女子トイレに
長い列ができることもあります。

多くの人が早朝から並びますが、対策は可能です。

特に注目すべきは福袋の先行販売や事前予約です。

これにより混雑が分散され、待ち時間も短縮されます。

ショップによって先行販売や予約方法が
異なるため、お気に入りのショップや
ショッピングエリアの公式サイトで
情報を確認することが重要です。

年末年始の混雑対策として、これらの方法を
利用するのが賢明です。

クリスマス

クリスマス期間中は、このショッピングエリアが
普段よりも混雑しますが、年末年始ほどでは
ありません。

ここは新カップルのデートスポットとしては
それほど有名ではないためです。

主に夫婦やプレゼント探しの人々、
セールを行うショップのリピーターが
訪れることが多いです。

クリスマス当日は家族や長い付き合いの
カップルも訪れるため、少し混雑が
予想されますが、全体としては土日以外は
大きな混雑は見込まれません。

ショッピングエリアの駐車場の混雑予測と その対応策について

大規模ショッピングセンターの駐車場
についての情報をご紹介します。

ここでは、二つのタイプの駐車場があります。

まずは、センター内の駐車場からです。

<センター内駐車場>

開放時間:8時から21時半
料金:無料
収容台数:2000台
ショッピングセンターの営業開始時間
(10時)よりも前から利用できます。

収容台数は豊富ですが、混雑時には
満車になることも。

平日は比較的空いており、ショップに近い
「P5」駐車場が便利です。

※「P2」「P4」にはトイレも設置されており、
10時前の到着に便利です。

次に、センター外の駐車場に関する情報です。

<センター外駐車場>

開放時間:8時から21時半(土日祝日・ゴールデンウィーク限定)
料金:無料
収容台数:3000台
場所:近隣のI.C.付近

混雑時にも利用できる無料の駐車場で、
無料シャトルバスが運行されます。

特に土日は、渋滞を避けるために
こちらの駐車場を利用することを
おすすめします。

センター外駐車場は便利ですが、
混雑することもあるため、効果的な
駐車場の対応策をご紹介します。

■駐車場の混雑対策

一番効果的な対策は、ショッピングセンターの
営業開始前に到着しておくことです。

ショッピングセンターの店舗は
10時から営業しますが、駐車場は
8時から開放されています。

そのため、特に土日やセールの日は、
8時に駐車できるように事前に
準備しておくことが重要です。

これにより、お店に近い「P5」駐車場に停められ、
渋滞を最小限に抑えることができます。

次に、この大規模ショッピングセンターの基本情報と
アクセス方法についてもご説明します。

大規模ショッピングモールの詳細情報とアクセス方法 – 買い物の楽園への完全ガイド

日本で最大級のショッピングモールでは、
ファッション商品からスポーツ用品、
子供向けのアイテムに至るまで、幅広い
品揃えが魅力です。

さらに、多彩なカフェやレストランも
完備しており、家族連れにも最適な
ショッピングスポットです。

このモールの周辺には、ホテルや
温泉施設が充実しており、富士山の
美しい景観も楽しめます。

そのため、単なる買い物施設を超えた
総合リゾートとしても人気を博しています。

アクセス方法は次のとおりです。

<バス・電車>

・東京駅から:JRバス関東の
「東名ハイウェイバス(約100分)」や
新幹線「こだま(約60分)」が利用可能。

三島駅からは路線バスで直接アクセスできます。

・静岡駅から:小田急ハイウェイバス(約100分)や
新幹線「こだま(約30分)」を利用。

三島駅経由で御殿場駅から無料の
シャトルバスが便利です。

<車>

・東京I.C.から足柄スマートI.C.経由や、
静岡I.C.から御殿場I.C.経由がお勧め。

足柄スマートI.C.を利用すると
混雑を避けることができます。

まとめ

・土日は夕方以降が狙い目
・平日のランチタイムは飲食店が混み合う
・年末年始・お正月は事前予約や先行販売の
利用が効果的
・クリスマスシーズンは平日が比較的空いている
・お盆・ゴールデンウィーク期間は混雑を避けた方が良い
・駐車場は開店前に停めることを推奨
・無料シャトルバスを積極的に活用する
・近くのホテルに宿泊するのも良い選択肢

これらの情報を参考に、
大規模ショッピングモールでの
ショッピングを存分に楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました