「メルカリ」まとめ買いのやり方!メリットやカテゴリー分類は?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

メルカリでのまとめ買いの手順と、関連するカテゴリーの設定方法についてご説明します。

メルカリで便利に使う「まとめ買い」の方法

メルカリの「まとめ買い」は、複数の商品を一度に購入する際に役立つ機能です。

この機能は、購入者と出品者の双方に利点があります。

購入希望者は、商品ページにある「まとめ買いをお願いする」ボタンを選択し、最大10点までの商品を選べます。

商品を選んだ後、希望金額を入力し、「確認画面へ進む」をクリックして、依頼を完了させます。

出品者は届いたまとめ買いの依頼を確認し、承認するか否かを判断します。

承認すると、商品が自動的にまとめてリストされます。

その後、購入者はまとめてリストされた商品を購入し、出品者はそれらを一つの梱包で発送します。

注意点

ただし、「まとめ買い」にはいくつか注意点があります。

この依頼は購入が確定するわけではなく、商品の数や出品者への依頼件数に制限があります。

特定のカテゴリーの商品や一度断られた依頼を後で承諾することはできません。

まとめ買いのメリット

この機能の利点として、

購入者と出品者のコミュニケーションが減ること、出品者の配送料や梱包の手間が軽減されること、そして複数の商品を一回の配送で送ることで、環境への影響や物流業者への負担を減らすことができます。

取引が終わると、購入者と出品者はお互いに評価をし合い、そうして取引は完了します。

カテゴリー分類は?

メルカリでは、まとめ買いのリクエストが承認された際に、システムが自動で専用の販売ページを作成します。

このページは初めは「その他」というカテゴリーに設定されていますが、出品者は後からカテゴリーを変更することができます。

もし出品者がカテゴリーを変更しなければ、デフォルトの設定が維持されます。

ただし、無関係なカテゴリーに変更することはルール違反になる可能性がある点に注意が必要です。

 

まとめ買いが承認された後

まとめ買いが承認されると、新しい販売ページが作成され、その旨の通知が届きます。

承認されない場合は、その旨を伝える通知が送られます。

まとめ買いの承認とは、単にメルカリがまとめ売りページを自動生成する機能です。

価格設定は出品者が自由に行うことができ、依頼者に購入の義務はありません。

キャンセルの概念もなく、設定された期限が過ぎても他の人がその商品を購入することは可能です。

依頼者がその後どのような行動をとるかはわかりませんが、ルール上の問題はありません。

出品者は、新しく作成された販売ページを自由に、好きなタイミングで管理することができます。

 

タイトルとURLをコピーしました