新提案 !気軽に行ける船旅のおすすめ

アフィリエイト広告を利用しています

未分類

「今年の夏は旅行したいな~」「どこにいこうかなぁ~」って思う頃だと思います。

海外旅行も良いですが、

パスポートもWIFIも要らない日本国内は気楽に行ける旅先ですよね。

そこで提案したいのが「船旅」です!

「え?豪華客船?そんなに仕事休めないし・・・」

「海の上はなんだか怖い」(タイタニックの影響?!)

 

船旅?いきなり変化球と思ったあなた。

たしかに船旅はポピュラーではないかもしれません。

 

だからです、あえての船旅です!

 

一例を紹介させていただきますね。

 

横須賀港から出る「東京九州フェリー」というのがあります。

アクセス方法は京急電鉄の横須賀中央駅より約1.2kmで徒歩15分のところに

「東京九州フェリー横須賀フェリーターミナル」があります。

このフェリーターミナルとはてもきれいでまるで駅や空港のような感じです。

 

ここからほぼ毎日九州の新門司港へ就航しています。

*就航状況は東京九州フェリー (tqf.co.jp) でご確認ください。

 

時刻表は1日1本。

横須賀港23:45発の新門司港翌日の21:00着となり、合計約21時間の船旅となります。

ちなみに逆の新門司港発は23:55で、横須賀港に翌日の20:45着です。

夜出て翌日の夜到着です。

 

「そんなに時間かけなくても飛行機でいけばいいじゃん」

と思われるのももっともです。

ですが、今回船(フェリー)に乗るのは単なる移動手段という選択ではなく、むしろエンターテインメント的な選択です。

 

どういうことかご説明させて頂きます。

 

東京九州フェリーはとにかく

「船内が楽しい!」

そしてなにより

「景色が素晴らしい」

というメリットがあります。

 

まず船内は吹き抜けの開放的なエントランスでここはホテルなのか?と

勘違いするようなラグジュアリーな作りとなっております。

お部屋の種類は4~6種類程度。

予算に応じて選べます。

 

そして船内では四季折々お食事がいただけます。

スケジュールから行くと翌日の3食は船内でいただくことになるかと思いますので、なにを食べようか迷ってしまうほどです。

お料理は出航地に合わせた三崎マグロ丼や佐世保レモンステーキ等があります。

 

それと最後に驚きなのですが、船内には大浴場露天風呂あります!

船上でお風呂なんて夢のようじゃないですか?

 

このように滞在は丸1日程度ありますが、満喫できること

間違いなしの船旅プランでございます。

関東からはもちろん九州から東京への旅でも十分利用でき楽しめるプランです。

 

船旅は今回ご紹介した横須賀⇔新門司以外にも様々な航路があります。

 

あなたも一度船旅を体験してみてはいかがでしょうか?

楽しめること間違いなしです!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました