仙台七夕まつり2023の開催日やイベント情報を紹介!コロナ禍での変更点は?

アフィリエイト広告を利用しています

未分類

宮城県・仙台市で行われる「仙台七夕祭り」は東北三大祭りのひとつで仙台の街の夏の風物詩となっており、毎年多くの観光客が訪れる人気のお祭りです。

今日はそんな「仙台七夕祭り」について調べてみたいと思います!

開催日

毎年七夕祭りは本来旧暦の7月7日の行事として全国各地に広まっていますが、仙台七夕祭りでは新暦の1か月遅れである「8月6日~8月8日」開催です。

以下に七夕祭りに関連したイベントスケジュールを記載いたします。

イベントスケジュール

今のところ開催が決まっているイベントは、

仙台七夕花火祭:8月5日 19:15~ 場所は仙台西公園付近
仙台城跡七夕ナイトイベント:8月6日~8月8日 18時~20時 場所は仙台城跡

これ以外にも多数イベントがありそうですが、詳細がまたはっきりしておりません。

*詳細は公式サイトをご確認ください。
仙台七夕まつり公式サイト

仙台七夕祭りの楽しみ方

七夕祭りのメインはなんといっても「笹飾り」です。

仙台駅前から中央通り・一番通りのアーケード街に七夕飾りがたくさん飾られます。

「吹き流し」と呼ばれる長く垂れさがる飾りの間を縫って歩くのが祭りの楽しみのひとつです。元々笹飾りは豊作を願うものでしたが、現在では商売繁盛や健康長寿などの願いも込めて色とりどりの和紙で制作されます。

各商店街毎に審査が行われ、8月6日の午後には金・銀・銅の各賞が発表されます。(飾りの根元に各賞の受賞プレートがつけられますので、それらを見ながら自分がこれが好きだなぁとかお話しながら歩くのが楽しいです。

コロナの影響で高さが変更に

通常であれば笹飾りの間を通るように地面から1m程度まで飾りが設置されるのですが、コロナが5類に引き下げられたものの感染者が増えている影響で、地面から2m以上の高さとして、来場者の手の届かない方法にて飾りつけを行うと決定しました(2023年6月22日現在)

すこし残念ですが、毎年200万人以上が訪れる東北三大祭りですのでそれ相応の対策が必要となったようですね。

笹飾り以外の見どころ

笹飾り以外にも関連イベントや、東北の特産物や仙台グルメを堪能するのもおすすめです!

七夕祭り期間はメイン商店街以外も様々な笹飾りで地元の方々がお祭りを盛り上げてくださるようです。

地元の方との交流も旅の醍醐味ですよね。

まとめ

コロナ渦においてお出かけ制限が解除された2023年夏

仙台七夕祭りでしっとりと夏を堪能されてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました