Grokの使い方:日本語対応は?Stories on Xとは?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類
Grokはイーロン・マスクのAI企業「xAI」が開発した対話型AIです。

X(旧Twitter)でも利用可能となり、日本語対応も気になるところです。

Grokとは?日本語対応は?X(旧Twitter)の対話型AI

GrokはxAIが開発したチャットボットで、大規模な言語モデルを基にリアルタイムの情報を取得し、最新のトピックや質問に応答します。ウィットに富んだ会話が特徴で、楽しさを提供します。

Grokの特徴

  • ユーモアと反抗心を持つAI:Grokは独特のキャラクターで、ユーモアや反抗心を交えた会話が楽しめます。
  • リアルタイム情報の取得:X(旧Twitter)からリアルタイムの情報を取得し、最新の情報に基づいた応答を提供します。
  • 質問への詳細な回答:GrokはWeb上の情報を活用し、質問に対して正確かつ最新の回答を提供します。論議を呼ぶトピックにも対応可能です。
  • 創造性:物語、詩、コード、スクリプト、音楽など多様なテキストコンテンツを作成できます。
  • マルチタスキング:複数のタスクを同時に処理可能です。
  • 統合された編集ツール:VSコードやマークダウンエディタと統合され、コンテンツの編集と保存が容易です。

Grokは開発段階のため、誤った情報や要約を提供することがあります。個人情報や機密情報を共有しないよう注意が必要です。日本語対応もしていますが、少し不自然な応答になることがあります。

Grokの使い方:X(旧Twitter)の対話型AI

Grokの機能

  • Webサイト情報の要約:GrokはWebサイトの内容を読み取り、要約を提供します。
  • 言語翻訳:Grokは複数の言語間の翻訳を行います。
  • 質問への回答:さまざまな質問にGrokが答えます。
  • コンテンツ作成:Grokは物語、詩、コード、スクリプト、音楽などのテキストを生成します。
  • 編集サポート:GrokはVSコードやマークダウンエディタと連携し、編集作業を支援します。

Grokを利用するには、月額16ドルのX Premium+サービスに加入する必要があります。

このサービスはiOS、Android、及び一部の国のWebで利用可能です。X Premium+に加入後、XアプリまたはWebサイトでGrokアイコンを選択することで利用を開始できます。

Grokの使い方|Stories on Xとは?X(旧Twitter)の対話型AI

Stories on Xの概要

Stories on Xは、Premium会員向けの機能で、iOSとWeb版で利用できます。現在、日本では利用できませんが、今後利用可能になる見込みです。

Stories on Xの機能

  • ニュースやトピックの要約:Grokが自動的に話題のニュースやトピックを要約します。要約の下には、Grokの誤りを確認するための注意書きが表示されます。

Stories on Xの利点

  • 短時間での情報把握:短時間で多くのニュースやトピックを理解できます。
  • Grokのコメントや分析:Grokのユニークなコメントや分析を楽しむことができます。

まとめ

X(旧Twitter)は「Grok」というAIモデルを導入し、「Stories on X」という新機能を提供しています。

これにより、X Premium+ユーザーはGrokを通じて最新のトレンドを把握できます。Grokはユーモアと反抗心を持つ個性的なAIで、楽しい会話が楽しめます。

Grokを利用するには、X Premium+の加入が必要です。このサービスに加入すると、Grokの機能を利用できるようになり、Xの資格情報でログインしてアクセス可能です。将来的には、英語話者向けにも提供される予定です。

Grokは他のAIとは異なり、人間味のある会話が可能です。そのため、Grokとの会話を通じて楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました