TwStalkerを使った解決法!アカウント無しでもX(Twitter)を閲覧できる?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類
スポンサーリンク

最近のアップデートで、
アカウントがなければツイッターの
内容を見ることが難しくなりましたが、

ログインしないで内容を
チェックする方法は本当にないのでしょうか?

TwStalkerでアカウント無しのツイッター閲覧

TwStalkerは、ログインせずに
ツイートやユーザー検索ができる非公式ウェブサイトです。

広告が少ない上に、日本語での検索にも対応しており、
トレンドを確認したり、
パソコンから画像や動画を保存したりすることができます。

X(Twitter)の閲覧制限を回避するための方法

X(Twitter)をログインなしで閲覧するのが難しくなっています。2021年8月に導入された制限は一時的に解除されたものの、イーロン・マスクによる買収後に再び施行されました。

現在、ブラウザから直接アクセスしてコンテンツを見るのが困難で、改善される見込みも少ないです。

それでも、解決策はあります。

ログイン不要でX/Twitterのコンテンツにアクセスするためのツールや方法が存在します。

Yahooリアルタイム検索を活用する

Yahooのリアルタイム検索機能を利用すれば、アカウントがなくてもツイートを検索できます。

24時間以上前の投稿や現在のトレンド、人気のツイートを迅速にチェックでき、最新情報に素早くアクセスできます。

TwStalkerを利用する

TwStalkerは、ログイン不要でX(Twitter)のコンテンツを閲覧できるウェブサービスで、ユーザー検索機能を備えています。

これにより、特定のアカウントの投稿を容易に見つけることが可能です。

専用閲覧アカウントを作成する

専用の閲覧アカウントを作り、標準的なフォロー機能を使って投稿を閲覧する方法もあります。

この方法を用いれば、X(Twitter)の閲覧制限を巧みに回避し、必要な情報を得ることができます。

これらの方法にはそれぞれ特徴と制限がありますので、自分のニーズやプライバシーを考慮しながら、適切な手段を選ぶことが大切です。

プライベートリストを作成する

自分のX(Twitter)アカウントでリスト機能を使い、フォローせずに特定のユーザーのツイートを閲覧することができます。

リストを非公開に設定すれば、他人にそのリストの存在が知られることはありません。

その他のツール

アカウントがないと、
ツイッターの閲覧や検索に制限がかかるようになりました。ですが、そんな時に役立つ代替手段があります。

例えば、

– TwStalker
– Nitter
– ツイナビ
– Togetter

これらのサードパーティーサービスを利用することで、
アカウントがなくてもツイッターを楽しむことができます。

まとめ

アカウントがないと
ツイッターの閲覧が難しくなってしまった今、
TwStalkerやその他の外部ツールの使用によって、
ログインしなくてもコンテンツを閲覧する方法はまだあります。

それでも、ツイッターに直接アカウントを作るのが、
最も簡単な解決策かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました