ロイヤルホストでアルバイトする際の 髪色と服装のルールは? 気をつけるべき髪型やアクセサリー

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

アルバイトを探しているときに、
ロイヤルホストの求人をよく目にします。

他の飲食店と比べて時給が高い上、
経験がなくても働きやすい環境が
整っているようです。

ただ、ロイヤルホストは上品な雰囲気の
ファミリーレストランとしての印象が強く、
特に学生にとって、求められる服装や髪型が
どのようなものか気になることでしょう。

この記事では、
ロイヤルホストでアルバイトをする際の
服装や髪型に関する基本的なルールをご紹介します。

ロイヤルホストでバイトをする場合、 金髪や茶髪は避けるべき?

面接の際は、
自然な黒髪が望ましいとされています。

ロイヤルホストの公式な規定で髪色に関して
厳しいルールが設けられているわけでは
ありませんが、一般的には暗めの髪色が
好まれる傾向にあります。

しかし、店舗によっては独自の規則が
あることもありますので注意が必要です。

私が学生時代にロイヤルホストで
アルバイトした経験では、
スタッフの髪色は比較的厳しく管理され、
ほとんどが黒髪でした。

ロイヤルホストでバイトを考えている方は、
特に髪色に注意が必要です。

金髪や明るめの茶髪は避けることをお勧めします。

不安な場合は、面接時に髪色について
確認してみると良いでしょう。

ロイヤルホストでのアルバイト時の 追加的な服装・身だしなみの基準

ロイヤルホストでアルバイトする際は、
飲食業界全般に共通する、
控えめで整然とした外見が求められます。

アクセサリーの着用については、
店舗ごとに異なるルールがあるかもしれませんが、
基本的には控えることが推奨されています。

特にキッチンで働く場合は、
衛生を最優先に考えるため、
腕時計を含むアクセサリーの着用は
基本的に禁止されています。

さらに、髪型やひげ、爪の長さに関する規則も
厳しく設けられています。

キッチンスタッフは、食品の衛生を守るために
爪を短く保つ必要があります。

長い爪は汚れが溜まりやすく、
食品の安全性に影響を及ぼす恐れがあります。

接客スタッフも、
長い爪は清潔でない印象を与えがちですし、
お客様を傷つける可能性も否めません。

ひげについては、
整えて清潔に保っていれば問題ありませんが、
一般的には不衛生な印象を与えることが多いです。

髪型に関しては特に注意が必要です。

特に女性スタッフは、
髪が長い場合はしっかりとまとめるか、
短くする必要があります。

料理に髪の毛が混入するリスクを防ぐためです。

面接時から、髪色を含めてこれらの点は
チェックされる傾向にありますので、
髪色が明るすぎない、
清潔感のある外見で面接に挑むことが大切です。

ロイヤルホストでのアルバイトにおける 注意点まとめ【締めくくり】

ロイヤルホストでアルバイトをする場合、
髪色の規定以外にもいくつかのルールがあります。

これらの衛生面での規則は、
多くの飲食店で共通していますので、
ロイヤルホストでこれらの規則に慣れてしまえば、
他の飲食店で働く際もスムーズに
適応できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました