iphoneのミュージックが勝手に起動する!イヤホンから流れる場合の対処法も

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

iPhoneでAppleミュージックが勝手に起動することに困っていませんか?

無線イヤホンを接続すると、
Apple Musicから自動的に音楽が流れ出すことがありますが、
これにはどう対処すれば良いのでしょうか?

iPhoneミュージック(音楽アプリ)が自動で起動する理由と対策

iPhoneでミュージックアプリを開いていなくても、ロック画面に通知が現れ、再生ボタンを押すと音楽が流れることがあります。

iPhoneでは、バックグラウンドで動作する音楽アプリが、何かのきっかけ(再生ボタンの誤操作やイヤホンの操作など)で自動的に音楽を流し始めることがあります。

また、Safariなどのブラウザをバックグラウンドで開いたままにしておくと、広告の音声だけが流れることがあります。

無線イヤホンを接続した際、勝手に流れる時

無線イヤホンを接続した際にApple Musicから音楽が自動再生される場合、

iPhoneの「設定」メニューから「ミュージック」セクションに進み、「ドルビーアトモス」をオフにすることで、自動再生を止めることができます。

初期設定では自動再生がオンになっているため、オフにしないとイヤホンを接続するたびに音楽が流れてしまいます。

Apple Musicの設定を変更する方法もある

iPhoneで音楽アプリが自動的にスタートする現象が発生する場合、Apple Musicの設定を変更して解決することが可能です。

1.まず、iPhoneの「設定」アプリを開き、音楽関連のオプションへ進みます。

2.次に、「Apple Musicを表示」という設定をオフに切り替えます。

しかし、以前にはソフトウェア更新後のバグがAppleミュージックの自動起動を引き起こすことがありました。このような場合は、バグが修正されるまでの間、次のような方法で一時的に対応することができます。

 iPhoneの再起動
音楽アプリの再インストール
音楽アプリの再起動

それでも音楽が自動再生される場合

それでも音楽が自動再生される場合は、
AirPodsの「自動耳検出」機能をオフにしてみると良いでしょう。

iPhone、iPad、iPod touchで「設定」を開き、表示されるAirPodsの名前をタップし、「自動耳検出」をオンまたはオフに切り替えます。

シンプルにイヤホンの電源を切る方法も試す

iPhoneをイヤホンに繋げているとき、イヤホンからの操作で音楽が再生されることがあります。

これは有線イヤホン、Bluetoothイヤホン問わず、特定の操作によって音楽再生が行われる機能があるためです。

そのため、意図せずに操作をしてしまい「音楽が勝手に流れてしまった」と感じることは珍しくありません。

では、この問題にどのように対応するか見ていきましょう。

シンプルですが、有線イヤホンを使っている場合はイヤホンを取り外しておくと良いでしょう。
Bluetoothイヤホンを使用している場合は、イヤホンの電源を切るか、iPhoneのBluetooth設定をオフにします。
iPhoneでの設定は、「設定」メニューから「Bluetooth」を選び「オフ」にするか、コントロールセンターでBluetoothアイコンをタップしてオフにします。

少々手間かもしれませんが、慣れれば手軽にできます。

また、イヤホンとは無関係でも、念のためにミュージックアプリをマルチタスク画面から完全に閉じておくことも効果的な方法の一つです。

 

タイトルとURLをコピーしました