Googleクロームブックで「パラメータが不正です」と表示されクラスルームが開けない

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

Googleクロームブックを利用しているとき、クラスルームの利用に問題が起きることがあります。

特に、学校から支給されたChromebookでGoogleのサービスやクラスルームを起動しようとすると、「パラメータが不正です」というエラーメッセージが出てしまい、操作ができなくなるケースがあります。

このような場合、どのように対応すれば良いのでしょうか?

Googleクロームブックで「パラメータが不正です」と表示されクラスルームが開けないトラブル

Googleクロームブックを使ってクラスルームを開こうとすると、「パラメータが不正です」というエラーメッセージが出るという事例が、11月9日頃から頻繁に報告されています。

操作ができなくなるこの問題に加えて、カーソルが急に消えるなどの不具合も発生しているようです。

これらの問題は、クロームブックの最新アップデートに関連するバグである可能性が高いと考えられます。

さらに、学校のWiFi環境以外でインターネットに接続しようとした際に「このサイトにアクセスできません、応答時間が長すぎます」という表示が出て、接続できないケースも報告されています。

Googleクロームブックでクラスルームが開かない時の解決方法

Googleクロームブック(Chromebook)を使用していてクラスルームにアクセスできない時、以下の3つの原因が考えられます。

Googleアカウントやパスワードに間違いがある

ChromeブラウザやChrome OSに不具合が生じている

インターネット接続に問題が存在する

これらの問題に対する具体的な解決方法は以下の通りです。

Googleアカウントやパスワードに間違いがある

クラスルームにログインするためには、正しいGoogleアカウントとパスワードの入力が必要です。

もしアカウント情報やパスワードに間違いがあれば、ログインできません。

解決策としては、次の手順を実行してください。

– 入力したアカウント情報やパスワードをもう一度確認する。
– パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードリセットの手続きを行う。

ChromeブラウザやChrome OSに不具合が生じている

ChromeブラウザやChrome OSに何らかの不具合があると、クラスルームへのアクセスが妨げられることがあります。

このような場合の解決策としては、以下の操作を試みてください。

– Chromeブラウザを再起動する。

– Chrome OSを再起動する。

– ChromeブラウザやChrome OSを最新バージョンにアップデートする。

インターネット接続に問題が存在する

クラスルームを利用するには、安定したインターネット接続が必須です。接続が不安定であったり、切断されていたりするとクラスルームを開くことができません。

解決策としては、以下の方法を試してみてください。

– 他のデバイスを使用してインターネット接続が可能か確認する。

– ルーターの電源を一度切り、再び起動させる。

– インターネットプロバイダーに問い合わせる。

 

タイトルとURLをコピーしました