Amazon Fire TV Stickのvlc for fireでの文字化けと「メディアファイルが見つかりません」への対処法

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stickで
vlc for fireを使っているけど、

ローカルネットワーク上の動画や音楽が再生できず、
「メディアファイルが見つかりません」
と表示されてしまう問題に困っていませんか?

この問題をどうにか解決する方法はあるのでしょうか?

vlc for fire|「メディアファイルが見つかりません」エラーの対策

Amazon Fire TV Stickで
vlc for fireを使ってNASから
動画や音楽をストリーミングしようとすると、

「メディアファイルが見つかりません」

というエラーメッセージが出ることがあります。

この問題は、
VLCアプリのネットワーク検出機能が
限られているために発生します。

以前は、NASからのファイル選択を
ES File Explorerを通じて行い、

その後「このアプリで開く」でvlc for fireを
指定する方法がよく用いられていました。

しかし、vlc for fireのネットワーク認識能力が改善され、
現在ではNASから直接ファイルを選択できるようになりました。

もしFire OSやvlc for fireのアップデート後に
ファイル選択が難しくなった場合は、
ES File Explorerを使ってファイルを選択する、
以前の方法に戻ると良いでしょう。

vlc for fire|文字化けの問題とその対処法

Amazon Fire TV Stickで「vlc for fire」を使用して
NAS内の動画や音楽をストリーミングする際、

ファイル名が文字化けしてしまい、
どのファイルかわからなくなることがあります。

この問題を避けるためには、
ファイル選択時に常にES File Explorerを使用することをお勧めします。

これにより、
ファイル名が文字化けすることを防ぐことができます。

動画ファイルを開く際には、
ES File Explorerで「VLCで開く」を選択すればOKです。

一度設定すれば、
その後はアプリ選択のダイアログを省略して
直接VLCでファイルを開けるようになります。

また、Fire TVでの動画再生にはnPlayerがおすすめですが、
そのインストールには少し手間がかかりますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました