ジム使用時間は一回何時間くらいが平均?滞在時間は?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

多くの人がスポーツジムでどれくらいの
時間を過ごしているのか気になる
ところです。

運動の目的によって適切な滞在時間は
異なるでしょうが、特にダイエットを
目指す場合、どの程度の運動時間が理想的
なのでしょうか。

スポーツジムの平均滞在時間

ジムでの過ごし方は個々の目標や時間の
使い方によって大きく変わります。

以下は、ネット上で見かける人々の
経験談です。

パターン①筋トレ

週2回、各30分程度のジム訪問です。

以前は週5回、90分の筋力トレーニングを
していましたが、多すぎる必要はないと
気付き、ストレスが減りました。

パターン②体を鍛える

週2回ジムに行き、一回3時間ほど滞在しています。

これは、痩せることよりも体を鍛える
ことが目的です。

ダイエットを目的とするなら、週2回
90分では少し足りないかもしれません。

着替えやシャワーの時間を抜かすと、
実際に運動できるのは1時間程度です。

パターン③筋力をつける

週4日のジム通いで、各1時間程度の運動をしています。

主に筋力をつけることを目的としており、
有酸素運動は行っていません。

体脂肪を減らすことが目的だった
時期は、週5〜6日、一度に2〜3時間
ジムで運動していました。

時間を減らしたのは、新しい趣味が
できたことと、筋肉の回復時間を
取りたかったからです。

パターン④ダイエット

週4日ジムに通えば、60分のワークアウト
で十分です。

週に2日は筋トレとスタジオレッスン、
残りの2日は筋トレと有酸素運動を
組み合わせると、ダイエットに効果的です。

パターン⑤運動不足

運動不足の場合は、少しの運動でも効果は大きいです。
90分あれば充分達成できます。

パターン⑥いろんなレッスン

平日は週に2回ジムに行き、ヨガ40分、
筋トレ20分、エアロビクス60分に
サウナやシャワーを加えて約2時間半を過ごします。

これ以上の時間を取ると家族のことも
あって負担が大きくなりますし、それ以下
だと来た意味がないように感じるかもしれません。

まとめ

トレーニングは疲れを伴います。適切な
休息を取り、体が次のトレーニングに
備えられるよう回復させることが大切です。

週末に集中的なトレーニングをして、
しっかり休む計画であれば問題なしです。

過剰な負担を避け、軽めの負荷で
疲労回復を重ねつつ鍛えることが理想的。

自分に合った継続可能なトレーニング
プランで、過度な負荷がなければ、
その計画で大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました