一人暮らしにおける食器の適切な量は?何を揃える?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

新しい生活を始める際、
どんな食器をどれだけ持っているべきかは、
よく頭を悩ます問題です。

実家では必要なものがいつでもそろっていたので、
特に気にすることはありませんでした。

でも、一人暮らしをするとなると、
料理をする上で食器は
欠かせないアイテムになります。

また、予期せぬ友人の訪問も
想定しておく必要があります。

そこで気になるのが、
どの種類の食器が何セット必要か、
そしてどこでそれらを購入するべきかです。

一人暮らしをスタートさせる方々へ、
その答えを提供します。

食器セットの理想的な数

食器の理想的な数については、
必要以上に増やしたくないけれど、
ゲストが来た時に不足してしまうのも避けたい、
というジレンマがあります。

一人暮らしを始める際に、
将来どれほどの頻度で人が訪れるかを
予測するのは難しいものです。

そこで、初めは日常生活で必ず使う
基本的な食器を揃え、その後必要に応じて
少しずつ増やしていくのが賢い方法と言えます。

特に、人が来ることが分かっているなら、
お茶やコーヒーを出すためのカップやグラスは、
少し多めに持っていると便利です。

一人暮らしのための食器選び

一人暮らしを始めるとき、
必要最低限の食器をどう選ぶかが大切です。

普段使いに欠かせない
食器のリストはこんな感じです。

自炊が少ない場合の基本セット

– 大皿×2
– 中皿×2
– 小ボウル×2
– マグカップ×2
– グラス×2

ほとんど自炊をしない場合でも、
自分用のマグカップと来客用の
グラスくらいは用意しておくと良いでしょう。

食器は最初に最小限度にして、
必要に応じて徐々に
増やしていくことが賢明です。

自炊をする場合

**カップ&ソーサー**:

来客時の紅茶やコーヒー提供に。

**マグカップ**:

毎日の飲み物やカジュアルな来客に。

**箸&菜箸**:

和食を食べる時は欠かせません。

**スプーン(大・小)**

大はカレーやポトフスープ、小はコーヒーやデザートに。

**フォーク(大・小)**

ケーキ、パスタ、フルーツ用に。

**ご飯用の茶碗**:

自炊するなら、毎日使う基本アイテムです。

**汁椀**:

味噌汁などの汁物を楽しむために必須です。

**皿(大・中・小)**:

メイン料理に大きい皿、
サイドディッシュやデザートに中、
小さい皿を用意しましょう。

深めのお皿は、汁物から煮物まで使い勝手が良く、重宝します。

**ボウル(大・小)**:

サラダやメインの盛り付けに大きいボウルが役立ち、
小さいボウルはスープや小さなサラダに便利です。

 

引っ越し時には、
これらの梱包が大変になる可能性がありますので、
本当に必要なものだけを選びましょう。

外食が中心でたまにしか料理をしないなら、
以下のシンプルなセットがおすすめです。

一人暮らし向け食器の購入場所について

一人暮らしをスタートする際、
どこで食器を買えばいいのか、
そして高級品を選ぶ必要があるのかは
よく考えるべき問題です。

一人暮らしなら、
高価なブランド物よりも手頃で
実用的なものが適しているかもしれません。

以下に、費用対効果の高い購入先を紹介します。

通販サイトを利用する

店舗での選択に悩んだら、
通販サイトを利用するのも一つの手です。

手頃な価格のセット商品が多く、
必要に応じて追加購入が可能です。

ニトリでの購入

ニトリは、インテリアアイテムと同じく、
食器も多彩に扱っています。

シンプルで飽きの来ない白い食器や、
夏にぴったりのガラス製品、木製食器など、
様々なスタイルの食器が揃っています。

オーブン対応の商品や収納しやすい
スタッキング可能な食器も見つかります。

無印良品で食器を選ぶ

無印良品は、サイズバリエーションが豊富で
自分に合った食器を選びやすいです。

シンプルな白磁のものから、
木製やガラス製の食器、さらにカトラリーまで、
幅広く取り揃えています。

食卓を彩るアイテムを探している方には最適です。

100円ショップの活用

ダイソーをはじめとする100円ショップは、
食器を始めるにあたって最適な場所の一つです。

リーズナブルな価格で、
様々なデザインの食器を見つけることができます。

レンジ対応を選んだ方が良いです。

キャンドゥ、セリア、
フライングタイガーコペンハーゲン、
3COINSなども選択肢に含まれます。

予算内で機能的かつおしゃれな
食器セットを揃えられますので、
地元の店舗を探してみましょう。

IKEAで北欧スタイルの食器を

北欧デザインの食器を求めるなら、
IKEAがおすすめです。

明るい色使いでデザイン性に富んだ食器が
リーズナブルな価格で手に入ります。

シンプルかつモダンなアイテムは、
どんなキッチンにも馴染みやすいでしょう。

まとめ

一人暮らしの食器選びでは、
生活スタイルに合わせて適切な
アイテムを選ぶことが重要です。

初めは基本的なカップやグラスから揃え、
後から必要に応じて追加していくのが効率的です。

このようにして、
インテリアとの調和を楽しむことができます。

タイトルとURLをコピーしました