担任へ送る、連絡帳を使った感謝のメッセージ例(修了式や終業式)

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

例文

【タイトル】
修了式と終業式の際に担任へ送る、連絡帳を使った感謝のメッセージ例

【本文】

学年末になると、連絡帳を介して
担任教師に感謝の意を示す良い方法は何でしょうか?

小学校の終業式の時など、
先生が連絡帳を確認する時間が
あまりないこともありますよね?

修了式や終業式の際、連絡帳で感謝を伝える適切なタイミング

修了式や終業式の日に連絡帳を使って
一年間の感謝を伝えるのは、
どのタイミングがいいのでしょうか?

実は、先生がじっくりと連絡帳を読んで、
返信をする余裕があるのは修了式の前日です。

修了式の当日は、
特に1年生を担任している先生は多忙で、

連絡帳を確認したり
返信を書いたりする時間が
ほとんどありません。

そのため、前日に提出すれば、
式の当日には先生からの返事をもらえます。

連絡帳でお礼を記述する際のポイント

・具体的なエピソードを含めると、
感謝の気持ちがより伝わりやすくなります
・先生の名前を間違えないように注意しましょう
・簡潔かつ明確に表現する

修了式と終業式における、担任教師への連絡帳での感謝のメッセージ例

学年の終わりに、担任教師へ
お世話になったことへの感謝を
連絡帳で伝える際の例文を紹介します。

「○○先生、この一年間、大変お世話になりました。先生のクラスで学ぶことができたことは、子どもにとっても私にとっても、非常に幸せなことでした。先生の献身的なサポートのおかげで、子どもはたくさんのことを学び、成長しました。来年も先生の下で学ぶことができれば幸いですが、先生の健康を第一に考えてください。先生の今後のご活躍を心から願っています。本当にありがとうございました。」
「○○先生、この一年、大変お世話になりました。○○先生のクラスで過ごした時間は、子どもにとって非常に意義深いものでした。先生のやさしく、時には厳しいご指導は、子どもにとって重要な学びとなりました。来年は新しい先生となるかもしれませんが、○○先生から学んだことを忘れずにいたいと思います。先生の今後のご成功を心より応援しています。深く感謝しています。」
「この一年間、貴重なご指導をいただき、心から感謝しています。○○先生の支えがあったからこそ、子どもも私も、充実した一年を過ごすことができました。来年も○○先生に教えていただけることを願っていますが、もし違う先生になってしまうと思うと、本当にさみしいです。新しい学期が始まっても、よろしければ引き続き子どものことを見守ってください。今後とも先生のご活躍をお祈りしています。ありがとうございました。」

 

タイトルとURLをコピーしました