東京ジョイポリスの混雑予測とアトラクションの平均待ち時間!

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

テーマパーク

東京ジョイポリスはお台場の名所として広く知られており、訪問する際の最大の関心事はその混雑具合です。

家族、カップル、友人同士の訪問においては特にこの点が重要になります。

ここでは、アトラクションの平均待ち時間とともに、どの時期や時間帯に混雑が予想されるかをお伝えします。

東京ジョイポリスの混雑予測

お台場にあるこのアトラクションスポットは一年中多くの訪れる人々でにぎわっていますが、混雑を避けたいと思うこともあるでしょう。

そこで、どの季節や曜日、時間帯に混雑が見込まれるのかを見ていきます。

比較的空いている時間帯

比較的空いている時間帯は開園直後、
昼食時の12時過ぎ、そして閉園間際の20時過ぎです。

これらの情報をぜひ参考にして、東京ジョイポリスの訪問を計画してください。

混雑が予想される主な期間

東京ジョイポリスが特に混雑する期間は以下のとおりです。

– ゴールデンウィーク
– 春休み
– 夏休み
– お盆
– 冬休み(クリスマス、年末年始、元日)

これらの時期は多くの人が休暇を取るため、
観光地はどこも人で溢れかえります。

特に夏休みはお台場自体がイベントでさらに賑わい、
混雑がピークに達します。

混雑する時間帯

一日のうちで最も混雑する時間帯は、
大体11時から18時までです。

また、ナイトパスポートの販売開始直後も人が多くなります。

混雑する曜日

一般に混雑が予想される曜日は次の通りです。

– 土曜日
– 日曜日
– 祝日

逆に、平日は比較的すいており、仕事や学校があるために休めない人が多くなります。

東京ジョイポリスのアトラクションの平均待機時間について

東京ジョイポリスのアトラクションでの待機時間は、
時期や曜日によって異なりますが、通常は10分から90分程度です。

しかし、絶叫マシンなど特に人気のアトラクションの場合、待ち時間が100分から120分になることも珍しくありません。

東京ジョイポリスの公式Twitterで定期的にアトラクションの待ち時間が更新されるため、訪問前にチェックすると良いでしょう。

どのアトラクションが人気?

60分以上の待ち時間が発生する人気のアトラクションは以下の通りです。

– トランスフォーマー ヒューマンアライアンス スペシャル
– ストームジー
– ザ ハウス オブ ザ デッド 4 スペシャル
– 生き人形蒼の間
– ワイルドリバー ザ・トレジャーハント
– ワイルドジャングル ブラザーズ
– ワイルドウィング
– ハーフパイプトーキョー

訪れる前に東京ジョイポリスの公式サイトで最新情報を確認することが大切です。

まとめ

屋内遊園地としての東京ジョイポリスは、雨の日でも夏の暑さの中でも快適に過ごすことができるため、多くの人に人気があります。

お台場の便利なロケーションもあって、休日のデートや家族でのお出かけには最適です。

混雑を避けて効率よく楽しむためには、事前にしっかりと計画を立てることがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました