capcutで背景の設定と画像を入れる方法: 白い背景を設定する方法

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

capcut

capcutを使用して背景をどのように変更するか、
また画像を設定し白い背景を作る方法について
説明します。

capcutで背景を変更し画像を挿入する方法

capcutで背景を変更する場合、
操作は非常にシンプルで、
タイムラインに直接追加するだけです。

透明な背景が必要な画像は、
「背景透明化」アプリを使用して余計な部分を
予めカットしておくと良いでしょう。

その後、CapCutの合成機能で
透明化した画像を選び、
さらにフィルターやアニメーションを追加して
カスタマイズできます。

capcutで背景を白くする方法

capcutで背景を白くするには、
「キャンバス」メニューの「色」設定から
白を選択してください。

すでに背景に画像を設定している場合は、
それを画面外に移動させて隠してください。

テキストの背後にぼかし効果を加えたい場合は、
黒い画面を撮影して画像を追加し、
不透明度を下げてサイズを調整します。

これでテキストの背後に
半透明の効果が出てきます。

もし上手くいかない場合は、
9VAeというフリーソフトで動画素材を
自作してみるのも一つの方法です。

CapCutは多彩な素材を使用できる
動画編集アプリですが、9VAeを利用すれば、
CapCutでは提供されていない
オリジナル素材も自由に作成できます。

9VAeでテキストとその背景に色を追加し、
半透明にするテクニックもお試しください。

タイトルとURLをコピーしました