「朝マック」でポテトが提供されない理由とその代替メニューの紹介

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

マクドナルド

 

「朝マック」でポテトがないのはなぜ?

「朝マック」のメニューは様々な美味しい選択肢がありますが、意外に思われるかもしれませんが、実はポテトは含まれていません。

これには理由があり、通常ポテトは10時30分からのメニューで提供されるためです。

朝の時間帯にポテトを楽しみたいと考えている方にとっては少し残念なニュースかもしれません。しかし、朝からポテトを楽しむ方法もあるのでご安心ください。

また、ポテトの代わりとなる魅力的なメニューもご紹介します。

マクドナルドのポテト販売時間とその詳細

マクドナルドでのポテトの販売時間は、10時30分から閉店までです(24時間営業の店舗では翌4時59分まで)。これは朝マックの時間帯では提供されないことを意味しています。ポテトの価格とカロリーは以下の通りです。

– Sサイズ: 190円、232kcal
– Mサイズ: 330円、424kcal
– Lサイズ: 380円、534kcal

朝マックの代替メニューの選択肢

朝マックの時間帯には、ポテトの代わりにハッシュポテトが提供されています。

これは朝限定のメニューで、とても評判が良いです。まだお試しになっていない方は、この機会にぜひ味わってみてください。価格は150円と手頃で、カロリーも136kcalと控えめです。

カロリーを気にされる方にもおすすめできる選択肢です。

– ハッシュポテトの価格: 150円
– ハッシュポテトのカロリー: 136kcal

以上のように、朝マックでポテトが提供されない理由とそれに代わるおすすめのメニューをご案内しました。

朝の食事に新しい選択肢をお求めの方は、これらのオプションを試してみてはいかがでしょうか。

なぜ「朝マック」でポテトが提供されないのか?

「朝マック」の時間帯にポテトが提供されない主な理由は、設備のメンテナンスです。

朝のメニューは揚げ物や焼き物を避け、主に電子レンジを使った加熱方法で調理されるため、これにより設備の休息とメンテナンス時間が確保されます。

また、朝の時間帯は利用者が少なく、多量のポテトを揚げても消費しきれないことが考えられます。

朝マックでポテトが食べたいときの対処法

朝マックでポテトを楽しみたい場合、代わりに提供されるハッシュポテトがおすすめです。

個人的にも大変気に入っており、多くの方に推薦しています。また、通常メニューが早くから提供される店舗を利用するのも良い方法です。

特にショッピングモール内のマクドナルドは、10時頃から通常メニューを開始することが多いため、近くにショッピングモールがあれば、そこのマクドナルドの開店時間を確認すると便利です。

朝マックのポテト情報まとめ

「朝マック」では通常、ポテトはメニューに含まれておらず、ハッシュポテトが提供されています。その美味しさで知られるハッシュポテトは、ぜひ試してみる価値があります。

さらに、通常のポテトを早めに楽しみたい場合には、ショッピングセンター内のマクドナルドの利用を検討してみてください。

店舗によっては通常メニューを少し早く提供している場合もあります。これが「朝マック」でのポテトに関する詳細情報です!

タイトルとURLをコピーしました