【新大阪駅】駅構内のコンビニは?営業時間の完全ガイド

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

コンビニ

皆さん、こんにちは。 毎日多くの人々で賑わう交通のハブ、新大阪駅。新幹線利用者や通勤者でいつも活気に満ちていますね。

さて、新大阪駅内の1階から3階にかけての改札外エリアには、どんなコンビニがあるのでしょうか?

営業は朝早くから深夜まで行われているのか、またどのコンビニブランドが入居しているのか、多くの方が関心を持っていると思います。

今回は、新大阪駅の各階にあるコンビニの場所について詳しく調査してみました!

調査の結果、ほとんどの店舗が「セブン-イレブン(提携店舗)」であることが判明しました。

このブログでは、それぞれの店舗の営業時間や位置、提供しているサービスや商品について、写真を交えて詳しくご紹介します。

改札外 1階

セブンイレブン・ハートイン新大阪駅1階店

まず最初にご紹介するのは、「セブンイレブン・ハートイン新大阪駅1階店」です。

この店舗は駅の1階に位置しており、荷物預かり所の近くにあります。エスカレーターを降りてすぐ左手に見えます。

営業時間は、朝5時30分から深夜1時までとなっています。

提供されているサービスは、ATM、コピーサービス、荷物預かり、モバイルバッテリー貸出、免税対応などがあります。

取り扱っている商品は、セブンの食品、アルコール、揚げ物、セブンカフェなどがあります。

店外には公衆電話が設置されており、店内は典型的なセブンイレブンの雰囲気です。

傘やコピー機、加熱式たばこの新デバイス「with2」も取り扱っています。宅急便の発送も可能です。

さらに、店内にはお土産コーナーもあり、靴下やキーホルダーなどの小物から、人気のお菓子まで幅広い商品が揃っています。

中には、大阪の名所である通天閣を模した「通天閣クリスピーショコラ」など、デパ地下スイーツ店とのコラボ商品もあります。

改札外 2階

ハートインJR新大阪駅2階西

続いて、2階にある「ハートインJR新大阪駅2階西」をご紹介します。このセブンイレブンはJRと地下鉄御堂筋線の間に位置し、2階から3階への階段のすぐ隣にあります。

営業時間は6:30から22:00です。

ここでは主にモバイルバッテリーのサービスを提供しています。

取り扱う商品には、セブンミール、アルコール、セブンカフェなどがあり、店内はコンパクトですが公共料金の支払い設備や自動電子レンジも完備されています。

また、傘やタバコの販売も行っており、関西地方の特有のお土産品としてインスタントラーメンやお菓子も少量ですが取り扱っています。

関西地方限定の「堅あげポテト(70g)しょうゆ味」もここで購入できます。

改札外 3階

アントレマルシェ新大阪中央口

3階の改札外にあるコンビニ「アントレマルシェ新大阪中央口」もご紹介します。

この店舗はお土産売り場アントレマルシェ内に位置し、外観はお土産売り場そのものです。

営業時間は6:30から21:30で

ATM、モバイルバッテリー、免税サービスを提供しています。取り扱い商品にはセブンミール、タバコ、アルコール、セブンカフェがあります。

店内を奥に進むとビニル傘が置かれており、伊勢名物の赤福や「白餅黒餅」が購入できます。

また、大阪特有の「紅ショウガ天」や福岡の辛子明太マヨ味の「柿の種揚」など地域限定のスナックも豊富に揃えられています。

ハートインJR新大阪駅南口

また、「ハートインJR新大阪駅南口」も紹介します。この店舗は新幹線改札南口を出てすぐの左手に位置し、

営業時間は6:00から23:00です。

モバイルバッテリーと免税サービスを提供しており、セブンミールやアルコールがあります。

また、タバコや自動電子レンジも設置されており、スマートフォンの充電レンタルサービスも165円から利用できます。小規模ながらパンの種類が豊富で、カップ麺も取り扱っています。

お土産コーナーは意外にも充実しており、赤福の8個入りや12個入り、京都の辻利ラスクや神戸の人気スイーツ「神戸プリン」も販売されています。

ハートイン JR新大阪駅東改札口

引き続き、JR新大阪駅の在来線東改札口すぐ左手に位置する「ハートイン JR新大阪駅東改札口」を紹介します。

営業時間は朝6時30分から夜の11時30分までで、提供しているサービスにはATM、マルチコピー機、店舗留置、モバイルバッテリーサービス、免税処理などがあります。

扱う商品には、セブンミール、タバコ、アルコール、揚げ物惣菜、セブンカフェなどが含まれ、品揃えは豊富です。店舗自体は駅内にあり、その広さは大型キャリーケースを持つ旅行者でも快適に買い物ができるほどです。

店の入り口には目を引く「赤福」の見本が展示されており、実際の商品はレジ前に設置されています。

店内は通常のセブンイレブンと同様の構造で、特にお土産コーナーが充実しています。

こちらでは人気の「月化粧」を1個から購入することができ、公式通販サイトでお試しサイズが提供されていますが、店頭での購入がおすすめです。

新大阪阪急ビル内のコンビニ

デイリーヤマザキ 新大阪阪急ビル店

JR新大阪駅北口に直接つながり、新大阪阪急ビルの2階にある「デイリーヤマザキ 新大阪阪急ビル店」は、地下鉄御堂筋線の新大阪駅とJR新大阪駅のちょうど中間地点に位置しています。

営業時間は朝5時30分から夜の23時30分まで

利用できるサービスにはATM、マルチコピー機、セルフレジ、楽天チェックアウトなどがあります。

商品の取り揃えには、焼きたてパン、手作り弁当、フライドフード類、唐揚げ、アルコール、タバコなどが含まれます。

店内は広々としており、中央には手作り弁当やおにぎりが豊富に並んでいます。また、アイスクリームコーナーでは、サーティーワンアイスクリームのカップアイスも販売しています。

お土産コーナーでは、デイリーヤマザキならではの商品が揃っており、吉村知事を模したプリントまんじゅうやクッキー、関西限定の「大阪バナナの恋人」も販売されています。

店からは隣接するエスカレーターを通じてJR新大阪駅の3階へ簡単にアクセスできるため、地下鉄利用者にも非常に便利な立地です。

新大阪駅エキナカのコンビニ概要

新大阪駅の改札外エリアには、2023年9月の時点で合計6店舗のコンビニが存在します。この中で「セブンイレブン」が5店舗、「デイリーヤマザキ」が1店舗となっています。

各店舗は規模が異なりますが、食品からお土産まで多種多様な商品を取り扱っています。

最も早く開店するのは「ハートインJR新大阪駅1階」と「デイリーヤマザキ 新大阪阪急ビル店」で、どちらも朝5:30から営業を開始します。一方で、最も遅くまで営業しているのは「ハートインJR新大阪駅1階」で、夜25:00まで開店しています。

宅急便サービスが利用可能な店舗は「ハートインJR新大阪駅1階」「ハートインJR新大阪駅東改札口」「デイリーヤマザキ 新大阪阪急ビル店」ですが、液体、生もの、壊れやすい物の扱いには制限があるため、利用の際は注意が必要です。

以下、各店舗の詳細です:

  • ハートインJR新大阪駅1階
    • 場所:JR新大阪駅 1階
    • 営業時間:5:30〜25:00
    • サービス:ATM、マルチコピー機、店舗留置サービス、モバイルバッテリーサービス、免税対応、宅急便
    • 商品:セブンミール、お酒、揚げ物、セブンカフェ
  • ハートインJR新大阪駅2階西
    • 場所:JR新大阪駅 2階
    • 営業時間:6:30〜22:00
    • サービス:モバイルバッテリーサービス
    • 商品:セブンミール、お酒、セブンカフェ
  • アントレマルシェ新大阪中央口
    • 場所:JR新大阪駅 3階
    • 営業時間:6:30〜21:30
    • サービス:ATM、モバイルバッテリーサービス、免税
    • 商品:セブンミール、タバコ、お酒、セブンカフェ
  • ハートインJR新大阪駅南口
    • 場所:JR新大阪駅 3階
    • 営業時間:6:00〜23:00
    • サービス:モバイルバッテリーサービス、免税
    • 商品:セブンミール、お酒
  • ハートインJR新大阪駅東改札口
    • 場所:JR新大阪駅 3階
    • 営業時間:6:30〜23:30
    • サービス:ATM、マルチコピー機、店舗留置サービス、モバイルバッテリーサービス、免税、宅急便
    • 商品:セブンミール、たばこ、お酒、揚げ物、セブンカフェ
  • デイリーヤマザキ 新大阪阪急ビル店
    • 場所:新大阪阪急ビル 2階
    • 営業時間:5:30〜23:30
    • サービス:ATM、マルチコピー、セルフレジ、楽天チェック、宅急便
    • 商品:焼きたてパン、手作り弁当、フライドフード、唐揚げ、お酒、タバコ

これで新大阪駅内のコンビニに関する情報を全てお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。楽しい旅行になりますように。

タイトルとURLをコピーしました