Googleの「スマートフォンを探す」で「Not Found Error 404」が表示される時の解決策

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

Googleの「スマートフォンを探す」機能で「Not Found Error 404」のメッセージが表示されるのはなぜでしょうか?

Androidデバイスを追跡しようとすると、このエラーに遭遇することがあります。

その原因と対応方法を解説します。

Google「スマートフォンを探す」で見られるNot Found Error 404の原因と対処法

「Not Found Error 404」のメッセージは、
求めているページが見つからないという意味です。

Googleの「スマートフォンを探す」機能でこのエラーが表示される場合、以下のような原因が考えられます。

– 端末が盗まれたり紛失したりして、位置情報が利用できない。
– 端末の位置情報サービスが無効になっている。
– 端末の電源が切れている。
– 端末がインターネットに接続されていない。

まず、端末が起動してインターネットに接続されているか確認します。

位置情報サービスが有効かどうかをチェック

これらが問題なければ、位置情報サービスが有効かどうかをチェックしましょう。

もし無効になっている場合は、以下の手順で有効化できます。

1. 端末の設定画面を開きます。
2. 「セキュリティ」または「プライバシー」の項目を選択します。
3. 「位置情報」をタップします。
4. 「位置情報サービス」を有効に設定します。

位置情報サービスがオンになっていても、端末の位置が特定できない場合、盗難や紛失の可能性があります。

このような場合、「Androidデバイスマネージャー」を使って位置を確認できます。

位置情報が表示されない時は、警察に盗難や紛失の届け出を行い、端末のメーカーや通信事業者に連絡し、位置情報サービスを復旧する方法があるかを確認してください。

また、「スマートフォンを探す」サービスは定期的にメンテナンスを行っているため、メンテナンス中は404エラーが表示されることがあります。

その場合は少し時間を置いてから再度アクセスしてみてください。

Google「スマートフォンを探す」でのNot Found Error 404への対処法

Googleの「スマートフォンを探す」機能が「Not Found Error 404」を表示した時の対応策についてお話しします。

もし自宅やオフィスのような場所で端末が失われた場合、「音を鳴らす」機能を使って端末を探すことができます。

さらに、端末の位置情報機能が有効であれば、地図上でその位置を確認することができるでしょう。

しかしながら、時には「スマートフォンを探す」を使ってもNot Found Error 404が表示されることがあり、位置情報が有効にもかかわらずエラーが起こることがあります。

端末の位置情報を遠隔操作でオンにできる機能があれば、さらに役立つことでしょう。

すでに遠隔で音を鳴らす機能があることを考えると、位置情報も遠隔でオンにすることができれば、より多くの状況で端末を発見することが可能になります。

まとめ

私はこの方法を使ってよく子供がどこかに隠した携帯を見つけています。

音も大きいので見つけやすくなります。

タイトルとURLをコピーしました