line フォントが表示されない・更新できない問題はどうすればいい?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

 

最新のLINEアップデート後、フォント設定が自動で変わり、「カスタムフォント」機能が使えなくなってしまいました。

LINEラボでフォントを変更しようとしても、「カスタムフォント」のオプションがなくなっているようです。

これではフォントを変更するのは無理なのでしょうか?

line フォント|「カスタムフォント」終了後の変更方法

実は、LINEアプリの「カスタムフォント」機能は廃止されました。

以前はLINEラボを通じて、アプリ内で使用するフォントを「カスタムフォント」から選んで設定できましたが、最新のiOSアップデートとともに行われたLINEのアップデートでこの機能がなくなりました。

「カスタムフォント」を設定していたユーザーは、現在はデフォルトのフォントに戻っています。

lineでフォントを変更するには、以下の方法があります:

– フォントアプリを使用する
– システムフォントを変更する

一部のスマホでは、設定画面からシステムフォントをカスタマイズできます。

例えばAQUOSやGalaxyでは、フォントの追加が可能です。

iFont(Expert of Fonts)のようなアプリを使うことで、新しいフォントを追加することもできます。

ただし、この変更はLINEに限らず、他のアプリにも影響する可能性があるので注意が必要です。

line フォント|デフォルト設定について

LINEのデフォルトフォントは使用するデバイスによって異なります。たとえばiPhoneではヒラギノ角ゴ、AndroidではNoto Sans CJK JPや新ゴが主流です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました