「僕が見たかった青空」の「卒業まで」ミュージックビデオロケ地はどこ?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

ロケ地

「僕が見たかった青空」の楽曲「卒業まで」のミュージックビデオ撮影地の詳細についてご紹介します。

2023年6月15日、乃木坂46の公式ライバルとしてデビューした「僕が見たかった青空」は、1月31日にセカンドシングル「卒業まで」をリリースしました。

この楽曲で、彼らは初めて選抜メンバー制を採用し、「青空組」と呼ばれる12人の選抜メンバーと、それ以外のメンバー11人からなる「雲組」に分かれて活動しています。

では、「卒業まで」のダンス練習映像はどこのロケ地で撮影されたのでしょうか?

「僕が見たかった青空」の「卒業まで」ミュージックビデオ公開!

「僕が見たかった青空」の新曲「卒業まで」のミュージックビデオがYouTubeで公開されました。

1月20日、東京のNEW PIER HALLで行われた夜のファンミーティングの最後に、「卒業まで」のリリースを記念したYouTubeライブ配信がありました。また、このライブ配信のフィナーレで、アーバンドックららぽーと豊洲でのリリースイベントが開催されることが発表されました。

「僕が見たかった青空」”卒業まで”ミュージックビデオの撮影地点

「僕が見たかった青空」の新曲”卒業まで”のミュージックビデオは、That’s color Vaseの屋上で撮影されました。

撮影地の詳細情報

– 住所: 東京都大田区仲六郷2-15-14 エンジョイ第6ビル
– アクセス:
– 京急本線「雑色」駅 徒歩2分
– JR京浜東北線「蒲田」駅 徒歩15分、または京急バス「雑色駅前通り」下車 徒歩1分

263平方メートルの広いスペースは、4.5メートルの高い天井で開放感あふれる環境を提供し、ガレージ、オフィス、バー、カフェなどさまざまな設定での撮影が可能です。

入口は大型車両が入れるよう全開でき、白壁やレンガ壁があり、2.7メートルの2種類の大型可動パネルで背景を変えることができます。

撮影地点のまとめ

「僕が見たかった青空」の”卒業まで”のビデオ撮影は、That’s color Vaseで行われました。

12メートルの白壁には3メートルの開口部があり、ステージ風の演出も可能です。

天井の照明バトンや窓の裏に設置できる照明により、雨の日や夜でも理想的な照明環境を実現できます。

タイトルとURLをコピーしました