iPhoneやAndroidでLINE通話を画面録画しても 相手の声が入らない理由

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

iPhone

LINEで電話をしている時に
画面を録画してみたものの、
なぜか相手の声が録音されないことに
気づきましたか?

画面録画機能を使っても、
なぜLINE通話の相手の声が拾えないのでしょう。

iPhoneでLINEのビデオ通話を録画する際、
イヤホンを使わないと相手の声が
録音されないって本当?

iPhoneで通話画面録画の手順

画面録画する前には、
「マイクオーディオ」をオンにしておく、
「設定>通話>iPhoneの標準通話との統合」を
オフに設定する、そしてイヤホンを
接続しておくことが大切です。

相手からの通話が始まる前に
画面録画を開始しないと、
相手の声が録音されない可能性があります。

iPhoneでの「画面録画」機能の使い方は、
以下の通りです。

1. 「設定」から「コントロールセンター」を
開き、「画面録画」を追加します。

2. 追加したら、画面下から上にスワイプし、
画面録画ボタンを長押しして、
マイクをオンにします。
これで、あなたの声も録音されるようになります。

3. 次に、通話アプリを開いて、「設定」から
通話設定に進み、iPhoneの標準通話機能との
統合をオフにします。

【iPhone】LINE通話を画面録画しても 相手の声が入らない時

iPhoneで通話を画面録画しようとしても、
通話が始まってからでは
録画ができないことがあります。

また、イヤホンを使用することを
忘れないでください。

イヤホンを使わないと、
声が録音されないことがあります。

iPhoneの標準通話機能をオフにし、
「写真」の画面録画で「マイクオン」に
設定しても、LINE通話で双方の声が全く入らず
無音で録画されることがあれば、
これは画面録画の制限によるものです。

LINE通話で相手の声を録音するためには、
少し工夫が必要です。iOS 11以降のiPhoneでは、
音声を含むスマホ画面の録画機能が
備わっていますが、iPhoneを使って
LINE通話の音声を録画することはできません。

「通話中」には音声の録画が制限されており、
スピーカー出力やマイクをオンにしても、
音声(自分の声や相手の声)は録画されません。

これはLINE通話だけでなく、
FaceTimeでも同じです。

画面を録画すると、
音声なしの動画ファイルが作成されます。

LINE通話の録音方法

スピーカー出力を利用して別のデバイスで録音する、
イヤホンマイク(テレフォンピックアップ)を
使って通話を録音するなどの方法があります。

AndroidデバイスでLINE通話を画面録画する方法

Androidデバイスで
LINE通話の録音を希望する場合、
Android 11以降のバージョンには
「スクリーンレコード」という便利な機能があります。

この機能を使えば、Android 11以上を搭載した
スマホで簡単に画面録画を行うことができます。

特に、LINE通話を画面録画する際には、
外部音声をマイクを通じて
録音することが可能ですが、
通話中の内部音声の録音はできない点に
注意が必要です。

この方法を使用すれば、
スピーカーを通した通話の音声を
クリアに録音できます。

Android 11での画面録画のやり方

※デバイスによって多少の違いがあります。

1. 画面上部から下にスワイプし、
ドロップダウンメニューを表示させます。

2. ドロップダウンメニューをさらに引き出して
右にスライドし、「スクリーンレコード開始」を
選びます。

3. 「スクリーンレコード開始」が
見つからない場合は、画面の左下にある
編集アイコンをタップして、スクリーンレコードの
タイルを追加してください。

4. 「開始」ボタンを押すと、設定が完了し、
3秒後に画面の録画が開始されます。

5. 録画設定で「録音」オプションをタップすると、
「マイク」、「デバイスの音声」、
「デバイスの音声とマイク」の中から選択できます。

6. 画面上の動作を録画に含めたい場合は、
「画面上のタップも記録する」をオンにし、
音声も録画に含めたい場合は「録音」もオンにします。

録画が始まると、画面上に赤いインジケーターが
表示され、「3・2・1」とカウントダウンが行われます。

カウントダウンが終了し、
インジケーターが変わったら録画を開始してください。

7. 録画の目的に応じて、以下の設定を選択します

– 動画に自分の声のみを含めたい場合は
「マイク」を選択します。

– スマホの内部音声のみを含めたい場合は
「デバイスの音声」を選択します。

– 自分の声とスマホの内部音声の両方
を含めたい場合は「デバイスの音声とマイク」を
選択します。

8. 「画面上のタップを記録する」をオンにすると、
録画中にタップした部分が画面上で
白く表示され、どの部分を操作しているかが
視覚的にわかります。

9. 録画を停止するには、
画面の上部からスワイプして
表示されるボタンをタップします。

10. 録画を終了したい時は、
ドロップダウンメニューから
「スクリーンレコード停止」を選んでください。

※スクリーンレコードを停止する際に表示された
ドロップダウンメニューや、
録画中に現れるアプリの通知も録画されるため、
注意してください。

 

タイトルとURLをコピーしました