初夢についての疑問:いつ見る夢の事? 「一富士二鷹三茄子」の次は何?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

暮らし

年が明けると、
初夢に関する話題がよく登場します。

皆さんはすでに初夢を見られましたか?
どのような夢でしたか?
初夢は一体いつ見るものなのでしょうか?

多くの人は、大晦日から新年にかけて見た夢を
初夢と考えていますが、
正確な定義は何でしょうか?

「一富士二鷹三茄子」という
有名な言葉を聞いたことがありますが、
この後に続く言葉をご存知ですか?

また、縁起が良いとされる夢や
そうでない夢についても話してみましょう。

初夢はいつ見るもの?

初夢については多くの議論があります。

一般的には、新年を迎えた後の
最初の夢を初夢と言います。

これは主に元旦から2日にかけて
見た夢のことを指します。

ただし、過去には大晦日や2日の夜に見た夢も
初夢とされたことがありますので、
解釈には幅があると言えます。

初夢に関するさらなる解釈

また、初夢で見ると
現実に良い変化が期待できる逆夢として、
「四葬式」と「五雪隠」があります。

四葬式

夢に葬式が出ることが逆に
現実での幸運を招くとされています。

五雪隠

トイレが夢に出ると見た目に反して、
運気の浄化や新たなスタートを
象徴するとされています。

これらの解釈から、
初夢にはさまざまな願いや
期待が込められていることが理解できます。

初夢の意味とその解釈について

初夢に見ると縁起が良いとされる代表的な例が
「一富士二鷹三茄子」です。

この言葉には、吉兆とされるものが
順番に並べられており、
それぞれの要素が持つ意味は以下の通りです。

「一富士二鷹三茄子」の各要素の意味

一富士

初夢で見ると最も縁起が良いとされる富士山です。
富士山は日本の最高峰であり、
その美しさと堂々とした姿から、成功や繁栄、
長寿の象徴とされています。

二鷹

鷹は高く空を飛ぶことから、
飛躍や高い目標達成の象徴とされます。
賢さと力強さを兼ね備えた鳥として、
初夢に現れると非常に縁起が良いとされています。

三茄子

茄子は成長が速いことから、
達成や効率の象徴です。
初夢で茄子を見た場合、
目標の達成や事業の成功を
意味すると言われています。

「一富士二鷹三茄子」の続編

この有名なフレーズには、
「四扇、五煙草、六座頭」と
続く部分があります。

四扇

扇は開くと広がるため、
事業の成長や家族の繁栄を象徴します。

五煙草

煙草から立ち上る煙が上昇する様子から、
運気が上昇することを示しています。

六座頭

座頭(昔の盲目の演者)が毛がないことから、
トラブルが少なく穏やかな生活を象徴します。

 

初夢に見る吉凶の夢について

初夢には、幸運を呼ぶ吉夢と、
不運の兆しを示す凶夢が存在し、
それぞれ異なる意味を持っています。

初夢で見る凶夢

歯が抜ける夢

歯は健康の象徴で、
この夢は健康問題や体力の減退を
警告しています。

追われる夢

何かに追われる夢は、
現実世界のプレッシャーを反映し、
ストレスを感じていることが多いです。

笑う夢

楽しそうに見えますが、
実は内面の緊張やストレスを
和らげようとしている場合があります。

暗い道や水辺をさまよう夢

このような夢は心理的な不安や罪悪感を示し、
自己の方向性を見失っていることを表しています。

船での就寝の夢

船は人生の進路を象徴し、
この夢は人生に対する無関心や
迷いを意味します。

初夢で見る吉夢

朝日の夢

朝日は新しい日の始まりを象徴し、
新しい運気や機会の向上を示します。

鳥居をくぐる夢

鳥居は神聖な場所への入り口であり、
この夢は願い事が叶うとされています。

宝船の夢

宝船は富と幸運を運ぶとされ、
この夢を見ると豊かさが
訪れると言われています。

赤ちゃんの夢

新生児は新しい始まりの象徴で、
進展や新たなチャンスを予示します。

蛇の夢

蛇は富と力の象徴で、
金運向上やキャリアの進展を暗示しています。

まとめ

初夢は新年の始まりに見られるもので、
時には夢を全く見ないことや、
見た内容を忘れてしまうこともあります。

良い夢を見たい場合は、
七福神や宝船の絵を枕元に
置くことが推奨されています。

もし不吉な夢を見た場合は、
起床時に「夢でよかった」と自分に言い聞かせ、
落ち着くことが大切です。

さらに、悪夢を他人に話すことで、
不快な感情を外に出し、
気持ちを軽くすることができます。

タイトルとURLをコピーしました