インスタでビデオブロックが起こる理由と対処法

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

Instagram

インスタでビデオブロックの通知が届くと、心配になる方は多いでしょう。

ビデオブロックされるとはどういうことか、またその影響はどのようなものか、多くの人が知りたがっています。

この記事では、インスタにおけるビデオブロックの背景と重要な詳細について解説します。

ビデオブロックの主な原因と、それにどう対処すればよいかの具体的な方法を詳しく説明しますので、参考にしてください。

インスタでビデオブロックの通知を受けた際の対処法

インスタでビデオブロックされると、以下のようなメッセージが届きます。

video blocked
Some people can’t view your video because it may contain content owned by someone else. Tap to review.

このメッセージを受け取ったときの驚きは大きいかもしれません。

インスタにおいて「video blocked」と表示されると、そのビデオはタイムラインに出なくなり、フォロワーや他のユーザーには見えなくなります。

また、検索結果にも現れなくなるため、視聴回数が増えることはありません。

ビデオブロックの一般的な原因

ビデオブロックの主な原因は、動画内の音楽が著作権に触れていることが挙げられます。

動画編集アプリを使用して音楽を追加し、インスタにアップロードするとき、著作権の問題でブロックされる可能性があります。

インスタは、動画内の音楽が著作権を侵害しているかどうかを自動的に判定し、問題があると見なされた場合にビデオブロックを行います。

ビデオブロックされたからといって特に心配する必要はありません。

ビデオブロック時の対応策

インスタでビデオブロックに遭遇した際の対処法は以下の通りです。

  • 動画を削除する。
  • 異義申し立てを行う。
  • 何もせず放置する(無視する)。

これらの方法で対応しても問題はありません。もし手間をかけたくない場合は、単純に動画を削除するという選択肢もあります。

また、使用している音楽が実際には著作権違反していないと確信がある場合、異義申し立てをすることでビデオブロックが解除される可能性があります。

まとめ:インスタでのビデオブロックへの対応策

インスタでビデオブロックの通知を受けた際に不安になることもあるでしょうが、特に心配する必要はありません。

動画を削除する選択をすることも、何もせずに放置することも可能です。

また、使用している音楽が著作権違反ではない場合には、異議申し立てを行うことでビデオブロックをすぐに解除できることもあります。

ビデオブロックが発生したときは、これらの対処法を検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました