ハロウィンパーティーの計画!何する?!ママ友と子どもたちとの楽しいひととき

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

今年も地域で人気のハロウィンイベントが近づいてきました!

どうですか、自宅でママ友や子どもたちと
ハロウィンパーティーを開いてみるのは。

ハロウィンパーティーで何をしようか、迷うこともありますよね。

クリスマスや誕生日パーティーとは違い、
どんなアクティビティがいいのか悩むものです。

そこで、ママ友や子どもたちと一緒に楽しめる
ハロウィンパーティーのアイデアをいくつかご紹介します。

ママ友とのハロウィンホームパーティーの予算計画

ハロウィンパーティーの予算は、どれくらいが妥当なのでしょうか?

自宅でのホームパーティーにおける費用は、
以下のように計画することができます

– 会費制
– 役割分担(会場の提供や料理の準備など)

会費制の場合は、参加者一人当たり500円から2000円程度が望ましいでしょう。

「普段のランチ代よりも高くない」と感じられる範囲で
設定すると受け入れやすいです。

ただし、一人500円では準備の面で限界がありますし、
もっと豊富な料理を用意しようとすると、予算はそれ以上になります。

逆に、2000円だと高く感じる家庭もあります。

そのような場合は、役割分担を取り入れることで、
お金を集める手間を省き、主催者も気楽にできます。

ただし、明確な予算設定がない場合、
「持ち寄りの内容に差が出るかも」と心配する人もいるかもしれません。

これを解消するため、事前に

– 「私はこのくらいの大きさのかぼちゃパイを焼くつもりです」
– 「〇人分のお菓子を準備する予定です」

などと、準備するものについて話し合っておくと良いでしょう。

続いて、ハロウィンパーティーでの料理、仮装、ゲームに関して、
さらに詳しい楽しみ方をまとめてみました!

ハロウィンパーティーでできること

ハロウィンパーティーで楽しめる活動は、
たとえば以下のようなものがあります。

– 仮装

ハロウィンと言えば、やはり仮装が欠かせません。

魔女や黒猫のコスチュームなど、皆で仮装を楽しめば
パーティーも一層盛り上がります。

– おいしい料理を食べる

パーティーでは、おいしい料理をたくさん用意しましょう。

ハロウィンテーマに合わせた料理で、
より一層の雰囲気を演出できます。

– ゲームで遊ぶ

楽しいパーティーゲームで、みんなで盛り上がりましょう。

それでは、これらの活動について、もう少し詳しく見ていきましょう!

仮装で楽しむハロウィンパーティー

ハロウィンパーティーの魅力の一つは、やはり仮装です。

個々の思い思いの衣装で参加すると、
普段とは違う特別な一日を楽しむことができます。

どんな衣装を着てくるかも楽しみの一つです。

ハロウィンパーティー向けの楽しい飲み物の提案

ハロウィンの時期には、子供たちに喜ばれる飲み物も
ハロウィンのテーマに合わせて、オレンジや黒を基調とするといいでしょう。

カップに楽しいイラストを描いたり、
切り絵を使ったデコレーションで、
パーティーの雰囲気を盛り上げましょう。

おすすめの飲み物は以下の通りです:

– トマトジュース
– カルピス
– コーラ

– オレンジジュース

料理を楽しむハロウィンパーティー

ハロウィンパーティーでは、料理も大切な楽しみの一つです。

かぼちゃを使った料理はハロウィンにぴったり。

オレンジや黄色、赤、黒など、ハロウィンを思わせる色を使って
雰囲気を出してみましょう。

おすすめのパーティー料理には、たとえば以下のようなものがあります。

– グラタン
– シチュー
– サラダ
– クッキー
– アイス
– ピザ
– パスタ
– パエリア
– ケーキ

持ち寄りスタイルにすると、調理の負担も少なくなりますし、
事前に打ち合わせしてメニューが重複しないようにするといいでしょう。

また、朝から集まって一緒に料理をするのも楽しいですよ。

料理が苦手なら、デリバリーやコンビニ食品を利用するのも便利です。

ハロウィンパーティーでのゲームの楽しみ方

パーティーで集まったら、さまざまなゲームを楽しむのも素敵です。

賞品には、手軽なお菓子などが最適です。

賞品があると、ゲームがもっと楽しくなります。

子供たちも参加しやすいゲームを選びましょう。

ハロウィン風ボーリング

必要なアイテム:
– 空のペットボトル
– ゴムボール
– 画用紙
– ペン
– はさみ
– テープ

ペットボトルを使って手軽にできるボーリングゲームです。

ペットボトルにかぼちゃやお化け、コウモリなどの絵を描いて
ハロウィンらしさを出しましょう。

特別なピンを作り、それを倒すとポイントが2倍になるなどのアイデアも面白いです。

10本までのペットボトルが必要ですが、6本でも楽しめます。

ハロウィン版福笑い

必要なアイテム:

– オレンジ色と黒色の画用紙
– ペン
– はさみ
– 目隠し用マスク

お正月に人気の「福笑い」をハロウィンバージョンで楽しむことができます。

オレンジの画用紙でかぼちゃの形を切り抜き、
黒い画用紙で目、鼻、口を作ります。

初心者の子供たちは、最初は見本を参考にして配置し、
その後は目隠しをして挑戦してみましょう。

輪投げゲーム

必要なアイテム:
– 空のペットボトル
– 輪
– 画用紙
– ペン
– はさみ
– テープ

ペットボトルがあれば、輪投げゲームも開催できます。

ボトルに賞品の名前を貼ったり、
何個の輪を投げ入れられるかを競ったりするのも楽しいです。

このゲームは簡単なので、子供たちにも喜ばれます。

「変わったところを探そう!」ゲーム

必要なアイテム:
– 帽子
– 眼鏡
– マフラー
– 手袋
– 靴下

子供たちにママをよく観察させて、
ママがちょっとした変装をして再登場します。

子供たちはママがどこを変えたかを当てるゲームです。

変装箇所を少しずつ増やしていくと、より楽しめます。

変装にはカラフルで目立つアイテムを選ぶといいでしょう。

伝言ゲーム

必要なアイテム:
– お題
– 画用紙
– ペン

子供たちの年齢に合わせて、伝言ゲームを楽しむことができます。

ママと子供たちでチームを組み、
正確に伝えることができるかを競います。

慣れてきたら、画用紙に描いた絵を見せながら
10秒ごとに伝えるバリエーションも試してみてください。

自宅でのハロウィンパーティーの楽しみ方

自宅でハロウィンパーティーを開く際、
どんなことをするのが一般的なのでしょうか?

ママ友や子供たちとのハロウィンパーティーでは、
主に次のような活動が楽しまれます:

– 仮装
– ハロウィンテーマの料理作り
– ゲーム

特に、仮装はハロウィンのハイライトですよね。

子供たちはかぼちゃやお化けなど、ハロウィンらしい
可愛らしいコスチュームを着るのを楽しみにしていますし、
写真を撮るのも共に楽しめるでしょう。

料理の面では、ハロウィンらしいデコレーションのお菓子や
カラフルな料理があると、パーティーは更に盛り上がります。

見た目が可愛いと、子供たちも喜んで沢山食べてくれます。

また、ハロウィンにちなんだ楽しいゲームがあれば、
会話のきっかけにもなり、ママ友たちとの親睦を深めることができます。

子供たちもゲームに参加すると、大いに盛り上がるでしょう。

例えば、100円ショップで見つけたハロウィンの容器にお菓子を沢山入れ、
スプーンで取るゲームなどは意外にも盛り上がります。

自宅を会場にする場合、ハロウィンの飾りつけに少し手を加えるだけで、
写真の見栄えも格段に良くなります。

ハロウィンパーティーでの仮装について

ハロウィンパーティーでは、仮装が重要な要素です。

子供たちにハロウィン仮装をさせるのは楽しいですね。

特に幼い子のコスプレは写真撮影にも最適です。

しかし、仮装のためだけに新しい衣装を購入するのは、
一部のママにとっては無駄に感じられるかもしれません。

反対に「特別な衣装を着せたい」と思うママもいるでしょう。

そこで、パーティーに参加する全員で事前に相談し、
仮装をするかどうかを決めると良いです。

仮装について迷った場合は、手軽な仮装方法や
リーズナブルな衣装のアイデアを共有しましょう。

ハロウィンシーズンには、100円ショップでもハロウィングッズが販売されているので、高価な衣装を購入しなくても楽しむことができます。

手作りの可愛い衣装を作るアイデアも豊富です。

さらに、ママ友や子供たちも一緒に仮装するかどうか事前に決めておくと、
パーティー中の気まずさを避けられます。

ハロウィンパーティーでの料理準備

次に、ハロウィンパーティーの料理についても考えてみましょう。

自宅が会場の場合、飾りつけや掃除に加えて
全員分の料理を用意するのは大変です。

そこで、「一人一品持ち寄り」方式を採用すると良いでしょう。

大切なのは、持ち寄る料理が重複しないように
事前に役割分担を決めることです。

「デザート担当」「サラダ担当」などの役割を定めておくと、
料理が偏ることがありません。

また、子供たちのアレルギーや好き嫌いに関する情報を
事前に共有しておくと、全員が安心して食事を楽しめます。

ママ友同士の情報共有は、パーティーの成功に不可欠です。

タイトルとURLをコピーしました