ディズニーにリュックで行くのはあり?!ディズニーパークでのバッグ選び: リュックとショルダーバッグ、理想の組み合わせ!

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

ディズニーパークへ行く時、
リュックを持っていくかどうかは
よく考えるところですね。

リュックは動き回るうちに
開いてしまうことがあり、
中身が見えたり落ちたりする心配があります。

また、リュックは背負うため、目が届きにくく、
スリや盗難の危険もあります。

そこで、ディズニーパークでリュックを使う際は、
スマートフォンや財布などの貴重品を
別のショルダーバッグやサコッシュに入れ、
身の前に持つと安心です。

ディズニーパークでの便利な
「二個持ち」の方法や、
リュックの使い勝手について詳しくお伝えします。

ディズニーのアトラクションでの
リュックの注意点や、
ジェットコースターでの荷物の話も紹介します。

ディズニーパークで最適なバッグの組み合わせ:

ミニショルダーとリュック

ディズニーランドでの
楽しい1日を過ごすためには、
2つのバッグを持つのがおすすめです。

貴重品や小物はミニショルダーバッグに入れ、
大きな荷物はリュックに。

これで荷物の管理が楽になり、移動も快適です。

私の家族もディズニーパークに行く時は、
リュックとショルダーバッグの2つを
持って行きます。

パーク内のコインロッカーは便利ですが、
荷物を取り出すのにエントランスまで戻るのは
手間がかかります。

リュックがあると、両手が自由になり、
買い物や子供の世話がしやすくなります。

ペットボトルやお土産、
かさばる上着なども
まとめて入れられて便利です。

それでも、
リュックに貴重品を入れるのはリスクがあります。

そこで、ディズニーパークでは
斜めがけのショルダーバッグを持つことを
おすすめします。

お財布やスマートフォン、
ハンカチやティッシュを入れておくと、
トイレの利用もスムーズになります。

ショルダーバッグには様々な種類があります。

お財布ショルダーやスマホポーチ、
サコッシュなど、サイズや色、デザイン、
使いやすさで色々選べますよ。

ディズニーランドでリュックを持参する際の 留意点:アトラクションでの対処法

ディズニーランドでリュックを持って行く場合、
特にアトラクションでの扱い方に注意が必要です。

ここではリュックの正しい扱い方について
説明します。

ディズニーのアトラクションで リュックをどうするか:保管方法

ディズニーのアトラクションでは、
リュックを背負ったまま乗ることはできません。

ショルダーバッグも同じく、
乗る前には外さなければなりません。

座席の前には荷物を置くためのスペース
(ネット)があります。

リュックなど大きめの荷物は、
足元に置くことが一般的です。

足元のスペースに収まるサイズの
リュックであれば、問題なく置けます。

リュックを足元に置く際は、
動かないようにしっかりと
足で固定することが大事です。

安全バーは人を固定しますが、
荷物はそのままですので、
動きが激しいアトラクションでは
特に注意が必要です。

ジェットコースターでの荷物管理: 飛び出しに注意

ディズニーシーのジェットコースターでの
体験から学んだことですが、
足元に置いたぬいぐるみが
カーブで飛んでしまうことがありました。

幸い、キャストの助けを借りて
見つけることができました。

タワー・オブ・テラーでは、
落下時にぬいぐるみやポップコーンが
宙に舞うことも。

落下系アトラクションでは、
荷物が飛び出さないよう注意しましょう。

混雑時のリュック対応

アトラクションの待ち行列や買い物中に
リュックが邪魔にならないか
という心配がありますが、
通常は問題ありません。

しかし、
混雑時にはリュックを前に持つと安心です。

ディズニーでの荷物預け・コインロッカーの利用

ディズニーのアトラクションでは、
通常、荷物預けやコインロッカーは
提供されていません。

ただし、「レイジングスピリッツ」のように
360度回転するアトラクションでは、
特別にコインロッカーが設置されています。

ディズニーにリュックで行くのはあり?!

ディズニーランドやディズニーシーに
リュックを持って行く場合は、
貴重品を管理しやすくするために
「バッグの二個持ち」を推奨します。

アトラクションでの利用時には、
リュックを足元に置き、
動きが激しい場面では
しっかり固定することが重要です。

タイトルとURLをコピーしました