【2024年最新】バレンタインにおすすめ!チョコ以外のギフトアイデアと適切な予算について

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

バレンタイン

バレンタインデーは、大切な人への感謝や愛情を表現する特別な日です。

一般的にはチョコレートの贈り物が多いですが、甘いものが苦手な方や、いつもとは違ったサプライズを考えている方もいるでしょう。

そういった方々のために、チョコ以外のプレゼントのアイデアをご紹介します。

チョコ以外のバレンタインデーおすすめギフト トップ

ネクタイ

ネクタイは男性へのギフトの定番です。

色や柄が豊富で、持っていても困ることがないアイテム。

彼女のセンスで選んだネクタイは、彼のワードローブに新鮮な風をもたらします。特にスーツをよく着る彼にはぴったりです。

マフラー

マフラーは冬の防寒にもファッションにもなるアイテムです。

多くの男性は他のアイテムに目を取られがちですが、おしゃれなマフラーはなかなか新調しないもの。

だからこそ、寒い季節のバレンタインギフトとしておすすめです。

サプライズなディナーデート

バレンタインデーは二人の特別な日。

多くの男性は、何よりも二人だけの時間を過ごすことを喜びます。物よりも、共に過ごす時間の価値が大きいんですね。

共通の楽しみとなるディナーやデートは、チョコレートと違って一緒に楽しめるため、喜ばれます。

通常のデートでは男性がレストランを選ぶことが多いですが、バレンタインデーには彼女が特別なレストランを予約して驚かせるといいでしょう。

バレンタイン限定のメニューを提供するレストランも多く、その日をさらに特別なものにできます。

高級文房具(例:ボールペンや万年筆)

文房具は、年齢を問わず男性に喜ばれるプレゼントです。

普段は安価なペンを使うことが多いため、高品質の文房具は特別なギフトになります。

彼が普段安いペンばかり使っているなら、プレゼントする絶好の機会です。

エレガントなハンカチ

手頃な価格でありながら、ブランドのハンカチは素敵なプレゼントになります。

実用的であり、ホワイトデーのお返しにも適しています。社会人として一枚は持っておきたいアイテムです。

彼が普段ハンカチを使わない場合は、バーバリーなどのおしゃれなブランドのハンカチが5,000円程度で手に入るので、プレゼントに最適です。

スタイリッシュなパスケース

通勤や通学に電車やバスを利用する場合、定期券やICカード用のパスケースが便利です。

カードを財布や何も入れずに使っている彼氏には特におすすめ。

革製でおしゃれなデザインのものは、学生から社会人まで幅広く使えます。ポーターなど手頃で耐久性もあるブランドが人気です。

ファッショナブルなベルト

スーツを着る男性にとって、ベルトは大切なアクセサリーです。異なる色のベルトを持っていると、気分やシーンに合わせてコーディネートできます。

例えば、明るい茶色のベルトはおしゃれで、学生にはカジュアルなもの、社会人にはフォーマルなものがおすすめです。

心を込めた手料理

彼女からの手料理は、特別なギフトとして大変喜ばれます。愛情を感じる料理は、まだ彼氏に振る舞ったことがない場合、バレンタインにぴったりの機会です。

便利なキーケース

鍵の管理に悩む彼氏にはキーケースが理想的なプレゼントです。

キーケースを使うことで、鍵を一箇所にまとめられ、バッグの中での紛失を防げます。

キーホルダーも良いですが、鍵が多い場合はキーケースがスマートで実用的です。鍵の管理に困っている彼氏へのプレゼントとしておすすめします。

バレンタインギフトの予算設定はどうする?

大切な恋人や気になる方へのプレゼントには、クリスマスのように高価なものでなくても十分です。

社会人なら5,000円から10,000円、学生なら5,000円程度が適切でしょう。

中学生なら1,000円から3,000円くらいが妥当です。

高すぎるギフトは、相手がホワイトデーにお返しをする際に困ることがあるため、適度な価格帯のアイテムを選ぶことが大切です。

また、市販のチョコレートと合わせて贈る場合は、その価格も含めて予算を考えましょう。

一般的に、チョコレートにかける予算は1,000円から3,000円程度です。

手作りも素敵ですが、市販品を選ぶ際には手頃な価格のものを選ぶと、質の良いものを見つけやすいです。

予算の大部分をプレゼントに充てることで、より特別感のあるギフトを選ぶことができます。

バレンタインデーのギフト選びとメッセージカードの添え方

プレゼントには、心のこもったメッセージカードを付けてみましょう。

彼女の手書きのメッセージは、特別な意味があり、「大好き」や「いつもありがとう」といった簡単な言葉でも、日頃の感謝や愛情を伝えるのに十分です。

彼氏以外へのバレンタインプレゼントとその予算について

バレンタインでは、義理チョコ以外にもプレゼントを考慮する場面があります。さまざまな状況に応じたプレゼントと予算のアイデアを紹介します。

上司へのプレゼント:和菓子やスイーツなどがおすすめ

職場の上司には、1000円~1500円程度の範囲で、高過ぎず安過ぎないプレゼントが適切です。

既婚者の上司への配慮も大切です。

和菓子、控えめな甘さのスイーツ、お煎餅、コーヒーやお茶などが好まれます。

ハンカチや使いやすいボールペンも良い選択肢です。

同僚へのプレゼント:気軽に楽しめるアイテムを

同僚には、個別に贈るよりも、セットのお菓子を分け合うことが一般的です。

個人的に贈る場合は、500円~1000円の範囲で、ボールペン、コーヒー、紅茶、おせんべいなどが良いでしょう。

友達へのプレゼント:手頃なアイテムを選んで

友達には、手作りや市販のお菓子を渡すことがよくあります。

一人当たりのプレゼントは1000円以内、特に学生の場合は500円程度が適切です

。コーヒー、ハンカチ、ハンドタオル、靴下、成人の友達にはミニボトルのアルコールなどが適しています。

趣味に合わせたCDなども良いでしょう。

バレンタインプレゼントを選ぶコツまとめ

プレゼントは、何よりも心を込めて選ぶことが重要です。

彼氏が普段から欲しいと言っていたアイテムがあれば、それを選ぶのがおすすめです。

チョコレートと一緒に年代に合わせたアイテムを選ぶのも良いでしょう。

また、物にこだわらず、デートや手料理など、二人の時間を大切にするプレゼントも喜ばれることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました