吉野家の鰻の産地はどこ?何枚まで増やせる?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

吉野家の鰻重は、一年を通じて楽しめ、価格も手頃です。

体力をつけたい時や夏バテの際には、
この美味しい鰻重が特に恋しくなることでしょう。

通常、鰻は高価な食材で、専門店や和食店では
一皿3000円から5000円程度しますが、
吉野家では手頃な価格で美味しい鰻重を提供しています。

これがどうして可能なのか、その理由は鰻の産地にあります。
この記事では、注目の吉野家の鰻の産地とその評価について
詳しくご紹介します。

安心して食べられる中国産の鰻重!吉野家の品質管理

多くの専門店や和食店が日本産の鰻を使用するのは、
国内での生産量が限られているためです。

一方で、吉野家の鰻は中国産。

中国産と聞くと品質や安全性に不安を感じるかもしれませんが、
吉野家では白子の段階から一貫して自社の養殖場で
育てられています。

店頭で提供される鰻重には、
厳しい管理体制を経た鰻のみが使用されます。

また、日本へ輸入する際には
「日本うなぎ輸入協会」の厳格なチェックも
クリアしています。

中国で豊富に生産された鰻を品質管理して輸入することで、
安全性についても安心していただけます。

吉野家の鰻重のカロリーと増量オプション

吉野家の鰻重は基本1枚盛りで、税込866円、653キロカロリーです。

牛丼の並盛りと比較するとやや高めのカロリーです。

うなぎの枚数は最大3枚まで増やせ、

2枚盛りは税込1339円で864キロカロリー、
3枚盛りは税込1812円で1192キロカロリーとなります。

これは吉野家のメニューの中では高価格帯に位置しますが、
それでもリーズナブルです。

2枚盛りでは鰻がご飯をしっかり覆い、
3枚盛りはさらに豪華なボリューム感が楽しめます。

サイズに不満があれば、2枚盛りを試すのがおすすめです。

吉野家の鰻の産地についての総括

吉野家の鰻の産地は中国で、厳格な品質管理が行われているため、
安心して手頃な価格で一年中楽しめます。

コストパフォーマンスと味の両方で高い評価を得ています。

鰻のサイズに関する一部の声に対しても、
枚数を増やすオプションがありますので、お試しください。

忙しい日の食事に、吉野家の鰻重を気軽に
注文してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました