「Google検索バー」の下のニュースと履歴を非表示にしたい!消去方法も!

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

「Google検索バー」に表示されるアプリや情報の非表示方法
Googleアプリを使うとき、検索バーの下に履歴やニュースが表示されることがありますが、これらを非表示にする方法は存在するのでしょうか?

「Google検索バー」下のニュースを非表示にする方法

検索バー下に表示される履歴やニュースは、あなたの検索履歴や閲覧データに基づいて表示されています。

これらを完全に消去することはできませんが、Discover機能を無効にすることで表示を減らすことは可能です。

Discoverをオフにすると、検索バー下のニュース表示が消えます。操作方法は以下の通りです。

1. スマートフォンでGoogleアプリを開く。
2. 左上の設定アイコンをタップする。
3. 「全般」を選択する。
4. 「Discover」をオフに設定する。

Discoverをオフにする際には、後でニュースが必要になるかもしれないことを考慮しておきましょう。

Discoverがオフになると、おすすめのニュースが表示されなくなります。

閲覧履歴をクリアする方法

スマートフォンで閲覧履歴をクリアすると、時には「google検索バー」下に表示されるニュースも消えてしまうことがあります。

履歴をクリアする手順は次のようになります。

1. スマートフォンのブラウザを開きます。
2. 右上の設定アイコンをタップします。
3. 「プライバシーとセキュリティ」を選択します。
4. 「閲覧履歴」の項目をタップします。
5. 「閲覧履歴の消去」を選択します。
6. 「すべての履歴」を選んで、その後「履歴の消去」を実行します。

注意点

– 閲覧履歴を削除すると、過去に訪れたウェブサイトの情報がすべて消去されます。その結果、以前訪問したサイトを思い出すのが困難になることがあります。

– 閲覧履歴を消去すると、過去にアクセスしたウェブサイトのURLも消えてしまいます。これを防ぐために、重要なウェブサイトはブックマークに保存しておくことをお勧めします。

検索履歴を消去する方法

検索バー下に表示される履歴を消去するには、ブラウザやアカウントに保存されている履歴データを削除します。

履歴を削除すると、検索バー下の履歴表示も消えます。削除する手順は以下の通りです。

1. スマートフォンでGoogleアプリを開く。
2.左上の設定アイコンをタップする。
3. 「アカウントとプライバシー」を選択する。
4. 「検索履歴」をタップする。
5. 「検索履歴の消去」を選ぶ。
6. 「すべての履歴」を選択する。
7. 「履歴の消去」を実行する。

以上の手順に従うことで、「Google検索バー」に表示される履歴やニュースを効果的に非表示にすることができます。

これにより、よりすっきりとした検索体験を得られるでしょう。

注意点

– 検索履歴を削除すると、以前の検索に基づいたパーソナライズされた検索結果が表示されなくなり、検索の精度が下がる可能性があります。

– 検索履歴を消去すると、過去に検索した内容が全てなくなります。重要な検索情報は、消去する前にメモしておくと安心です。

履歴を消したいものだけ消去する方法(手動)

スマホだと消したい履歴のところに指を置いて左に「シュッ」とずらすと消去のボタンが出てきます。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました