メルカリでの匿名配送について:差出人情報が書いてないのはなぜ?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

メルカリ

メルカリで商品を購入した際、商品が届くときに差出人の名前や住所が書かれていない、あるいは「匿名希望」とだけ記載されている場合があります。

通常の郵便物でも、差出人の情報がなくとも、受取人の詳細(郵便番号、都道府県、住所、名前)が正しく書かれ、適切な郵便料金の切手が貼られていれば、配達されることは可能です。

ただし、メルカリのルールでは、出品者が発送時に自分の住所と名前を明記することが必要とされています。

なぜ書かれていない?

しかし、メルカリを使う人の中には、プライバシーを守りたいという理由で、差出人情報を匿名にしたいと考える人もいます。

特に、女性の住所情報を悪用しようとする人がいることが問題視されています。

過去には、安い商品を買って女性の住所を集める男性がいるという警告がされたこともあり、そうしたリスクから逃れたい出品者は、特に男性購入者には自分の名前や住所を書かないようにしています。

でも、誰から送られたかが分かるように、メルカリのユーザー名くらいは書くべきだとも言われています。

メルカリには差出人の情報を記載するルールがある

メルカリで商品を取引する際、差出人の情報を記載するのはトラブルを防ぐためです。

例えば、受取人の住所に誤りがなく商品が正しく届いても、差出人の情報が不足していて郵便料金が足りなかった場合、受取人がその不足分を支払う必要が出てきます。

この支払いは、配達員に直接渡すか、または荷物に添付された用紙に切手を貼って郵便ポストに投函することになります(後者は不足額が少ない時によくあります)。

メルカリでは匿名で商品を送ることもできる

メルカリでは、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「梱包・発送たのメル便」という配送方法を選べば、匿名で商品を送ることができます。

差出人情報を伏せたい場合は、これらの方法がおすすめです。

ただし、これらの配送オプションを利用するためには、出品する際に選択する必要があります。

「未定」などの他の配送方法を選んだ場合は、購入完了後に受取人情報が出品者に表示され、匿名配送はできません。

メルカリ便を利用していても、「着払い」の選択はできません。

配送方法を購入手続き後に変更しても、匿名配送を除くメルカリ便サービスを使うことは可能です。

購入者が匿名配送を望む場合、購入前に出品者にメルカリ便に変更してもらうようにお願いするといいでしょう。

匿名配送サービスを利用しても、購入者に対して出品者の情報が見えることはないので、ご安心ください。

 

タイトルとURLをコピーしました