Googleの「非アクティブな google アカウントに関するポリシーを更新します」とは?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

Google

最近、Gmail経由で

「非アクティブな google アカウントに関するポリシーを更新します」

というお知らせを受け取られましたか?

この通知が何を意味しているのか
気になる方も多いことでしょう。

「非アクティブな google アカウントに関するポリシーを更新します」

Googleでは、非活動アカウントの管理方法を見直し、
新しい基準を設けました。

これにより、2年間何の活動もないアカウントは、
削除される可能性があります。

この措置によって、メールやドキュメント、
写真などのデータが完全に失われ、
Google サービスへのアクセスができなくなる場合があります。

ポリシー改訂の主な目的は、
セキュリティを強化することです。

Googleによると、
長期間利用されていないアカウントは、
セキュリティが弱く、
データ漏洩のリスクが高まる傾向にあります。

ただし、このポリシーは
すべてのアカウントに適用されるわけではありません。

例えば、教育機関や企業のアカウント、
有効なサブスクリプションを持つアカウント、

YouTubeでコンテンツを公開しているアカウントは、
この対象外です。

また、アカウント削除の前には、
Googleから複数回にわたって通知があります。

非アクティブポリシーに対する対策方法

アカウントを保持し続けたい場合は、
定期的にログインすることが推奨されます。

さらに、セキュリティの見直しを行い、
アカウントの保護をより強固にすることも可能です。

セキュリティを強化する手順は次のとおりです。

1. Google アカウントにログインします。

2. 「個人情報」ページに進みます。

3. 「セキュリティ」タブを選択します。

4. 「ログイン方法」のセクションで、「2段階認証プロセス」を有効にします。

5. 指示に従って、2段階認証の設定を完了します。

2段階認証を設定することにより、
アカウントのセキュリティレベルを高め、
不正アクセスを防ぐことができます。

非活動アカウントのポリシーについての詳細は、
Googleのヘルプページでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました