有明アリーナは入場ゲートごとに座席は決まっているの?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

コンサート
スポンサーリンク

有明アリーナは、アーティストたちが
パフォーマンスを展開する場として広く
認知されています。

ここでの疑問は、有明アリーナにおける
各入場ゲート毎にどのように座席が
割り当てられているのかという点です。

有明アリーナにおける入場ゲート別座席配置:西ゲートと北ゲートについて

公式ウェブサイトに掲載されているフロア
プランによると、

アリーナ内のゲートは
1から33まで番号付けされています。

普段は主に一つのゲートを通じてアリーナへと
入場しますが、

北ゲートや西ゲートのように、
特定のイベントやライブの際に利用される
特別なゲートも設置されています。

北ゲートは2階のメインエントランスを指す
もので、西ゲートはAやEのスタンドが位置す
る方向にあり、アリーナ席へのアクセス
ポイントである可能性が高いです。
アリーナ席には限られた入口からのみ入場
可能ですが、2階席から5階席に至るまでは

より自由な入場方法が設けられています。

有明アリーナでの観覧について

有明アリーナの座席は斜めに配置されて
おり、これによりメインステージや
センターステージ、バックステージまで、
ほとんどの場所からの視界が良好です。

しかし、ジャニーズのコンサートのように、
アリーナ内を移動するトロッコが用いられる
際には、上層席からはそのトロッコが
見えにくくなることがあります。

このため、有明アリーナでイベントを存分に
楽しむためには、双眼鏡を持参することを
お勧めします。

特に、アリーナ席からであっても、
アーティストの顔や表情を詳細に見るのは
難しく、双眼鏡や会場内のモニターの
使用が一般的です。

タイトルとURLをコピーしました