袋に入っているかき氷、知ってますか?人気商品になるまでの経緯を調査!販売当時はいくらだった?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

袋に入っているかき氷、知ってますか?

かき氷の定番の味と言ったらまずいちご味ではないでしょうか。

コンビニエンスストアなどで袋に入っている「かき氷 いちご味」ご存じですか?

フタバ食品から出ているんですが、

この袋に入っているかき氷は九州地方の定番の人気商品なんです。

そんな人気商品の「袋かき氷」を全国展開するまでに至った、フタバ食品の経緯をまとめましたので、ぜひ最後までお読みください。

九州地方では定番のかき氷

私たちの「かき氷」というとカップの容器に入っていて店頭に並べられているイメージがあると思いますが、九州地方ではかき氷は袋入りが定番なんです!

夏になると、家庭の冷凍庫の半分は「袋かき氷」でいっぱいにになるとか(笑)

九州のメーカーでしか製造されていなかった為、西日本の地域では一般に知られているスイーツだったんですね。

セブンイレブンとの連携

フタバ食品は以前より「サクレ」というカップのかき氷商品を製造していましたが、

年々温暖化により変化している気象条件を考え、袋に入っているかき氷を全国展開して行こうという事になり2007年から製造し始めました。

駄菓子感覚で買えて、懐かしい味に

当初、販売時の価格は約60円でスタートしました。

若年層や、もちろん九州出身の人たちにも好まれ、駄菓子感覚でどこか懐かしい味を再現して、長い期間販売されていくうちにヒット商品になりました。

プチ情報

SNSでは、ヨーグルトと組み合わせて食べたり、アイスを乗せて食べるのもおすすめみたいですよ。

すぐ、想像出来ちゃいますね。Goo!!

まとめ

今回は、フタバ食品の「袋に入っているかき氷」について紹介しました。

これからの暑い時期、袋を開ける前におでこを冷やしたりするのもいいですよね~(笑)

セブンイレブンに行って目に留まった時は、手に取って味わってみてはいかがでしょうか。

以上、袋に入っているかき氷について紹介しました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました