卒業を祝うメッセージのアイデア集!心に残る言葉の贈り方(学校別)

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

 

卒業式がもうすぐです。

大切な人がこの重要な節目を迎えるとき、
どんな祝福のメッセージを送ればいいのか
悩むことがありますよね。

 

どのような言葉が最適なのでしょうか?

立場はそれぞれですが、卒業を祝う気持ちは皆同じです。

相手が喜ぶ言葉を選びたいですよね。

ここでは、そうした卒業祝いのメッセージの
アイデアを紹介します。

卒業祝いのメッセージ案内

卒業式に贈る、心温まるメッセージの例を、
後輩から先輩、親から子、そして先生から
卒業生への形でご紹介します。

先生から卒業生へのメッセージ

3年○組の皆さん、卒業おめでとうございます。
学校生活を終え、新たな道へ進みます。
これからの人生には楽しみも困難もあるでしょう。
困難な時は、学校での日々を思い出してください。
皆さんなら乗り越えられると信じています。
常に応援していますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さん、卒業おめでとうございます。
これからの学びには様々な体験が待っています。
学校での学びを胸に、自信を持って歩んでください。
皆さんが選んだ道を、いつも応援しています。
頑張ってくださいね!

後輩から先輩へのメッセージ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○先輩、卒業おめでとうございます。
4月から先輩に会えなくなるのが寂しいです。
先輩に学んだことを大切にし、これからも励みます。
先輩も新しい場所での活躍を祈っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○先輩、卒業おめでとうございます。
新たなステージへの一歩ですね。
部活などで教えてくれたことに感謝しています。
先輩がいなくなるのは寂しいですが、
新しい場所での成功を願っています。

親から子へのメッセージ

○○、卒業おめでとう!
これから新しい学び舎での生活が始まります。
新しい環境での経験に期待しています。
学業や部活、全てに全力で挑んでください。
いつでも応援しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○、卒業おめでとう!
3年間の努力は本当に素晴らしいものでした。
これから始まる新しいステージに向けて、
しっかり準備してください。
素敵な学生生活を送ることを願っています。

卒業祝いメッセージのポイント

まずは、卒業祝いメッセージを書く際の
ポイントからご紹介します。

卒業後の計画を考慮

卒業後に何をするかは人それぞれです。

進学、就職などの計画に合わせた言葉選びが大切です。

間違った進路を想定しないよう注意しましょう。

メッセージの始め方

メッセージの主旨は卒業を祝うことです。
そのため、以下のような祝福の言葉で始めるのがおすすめです。

– 「卒業おめでとう!」
– 「ご卒業おめでとうございます!」

メッセージに盛り込む内容

卒業祝いメッセージには、どんな内容を含めると
良いでしょうか。

内容は、書き手の立場や卒業生との
関係性によって異なります。

・先生から生徒へ

– 思い出
– アドバイス
– 願い
– 応援のメッセージ

・後輩から先輩へ

– 感謝の気持ち
– 思い出
– 心のこもった言葉
– 願いや希望
– 応援のメッセージ

・親から子へ

– 労いの言葉
– 思い出
– 心からのメッセージ
– アドバイス
– 応援の言葉

これらの要素を全て盛り込む必要はありませんが、
上記の内容を参考にしてみてください。

おわりに

卒業を祝うメッセージの例をご紹介しました。

大切な節目には、心からの言葉で
感謝や期待を伝えましょう。

メッセージを考える際は、学校生活の思い出や
これからの期待を織り交ぜると良いですね。

カジュアルな言葉やユーモアも良いですが、
相手に届くメッセージを心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました