2024年開催予定!葛西臨海公園にて華やかな水仙まつり!開催日程や時間、アクセス方法や駐車場情報など

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

毎年恒例となっている東京・葛西臨海公園の水仙まつりが、2024年も開催されます。

今年の水仙まつりでは、開催日程やイベントの時間、見どころ、開花状況、アクセス方法や駐車場情報など、訪れる方々に役立つ詳細をお届けします。

では、2024年の葛西臨海公園水仙まつりはいつ、どのようなイベントが行われるのでしょうか?

葛西臨海公園の水仙まつり開催日程や時間

この年、2月3日の土曜日と4日の日曜日に、葛西臨海公園で華やかな水仙まつりが開催されます。

期間中、園内の美しい水仙畑が主な会場となり、静岡県下田市や福井県福井市から寄せられた球根から育った水仙の特産品も販売される予定です。

昼間は、水仙に詳しい専門家やボランティアが花畑についての解説を行います。

さらに、ステージ上では様々なパフォーマンスが繰り広げられます。

開催時間

開催時間は11時から15時まで(各ステージは約30分)。

参加は無料で、大道芸人のSOBUKIや三線奏者宮里英克などが出演する予定です。

また、園内の鳥類園では、生物の展示や鳥に関するガイドツアーが実施され、バードウォッチングも楽しめます。

これらのイベントの詳細は、葛西臨海公園の公式サイトでご確認いただけます。

葛西臨海公園の水仙の2024年の見頃時期と開花状況

東京江戸川区にある葛西臨海公園は、広々とした芝生と東京湾や富士山の壮大な景観で知られています。

園内には東京23区で最も広い水仙畑があり、毎年ここで水仙まつりが開催されます。

約5万球、20万本の水仙が1月下旬から2月上旬にかけて咲き誇ります。

公式情報による具体的な開花状況の発表はありませんが、通常は2月の第1週目が最も見頃とされています。

水仙まつりの期間中、公園の入り口から水仙畑がある大観覧車周辺に至る道は「水仙ロード」と名付けられ、訪れる人々に穏やかな雰囲気を提供します。

2024年1月14日の時点で、葛西臨海公園の水仙は所々で開花を始め、一部のエリアでは美しい花々が咲き乱れている様子が確認できます。

葛西臨海公園水仙祭り2024へのアクセス

葛西臨海公園の水仙祭りは、東京都江戸川区臨海町にある葛西臨海公園で開催されます。

公園への最も便利なアクセス方法は、JR京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩1分です。

公園についての詳細は、葛西臨海公園サービスセンター(電話:03-5696-1331)までお問い合わせください。

葛西臨海公園水仙祭り2024:駐車場情報

葛西臨海公園には大きな駐車場があり、合計で2700台の車を収容できます。

この有料駐車場は、第1から第3までのエリアに分けられています。

駐車料金は、最初の1時間が300円で、その後は20分毎に100円加算されます。

平日は12時間までの最大料金が1200円ですが、土日祝日は最大料金制限はありません。

周辺に無料駐車場はありませんので、車で来る場合は早めの駐車場確保が重要です。

イベント直前の混雑を避けるため、事前に駐車場を予約するとスムーズにアクセスできます。

まとめ:葛西臨海公園水仙祭り2024の見どころ

この記事では、2024年に開催される葛西臨海公園の水仙祭りの日程、イベント時間、最適な見頃時期、開花状況、アクセス方法、駐車場情報について紹介しました。

葛西臨海公園は、水仙の花が美しく咲き誇る景色で有名で、この時期は特に魅力的です。

公園全体が水仙の香りに包まれ、訪れる人々を魅了します。

この機会に葛西臨海公園の水仙祭りに足を運び、その美しさと魅力を存分に楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました