14インチのサイズ感:ノートパソコンに最適な大きさは?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

知識

14インチはノートパソコン選びでよく選ばれるサイズです。15.6インチは持ち運びには少し大きすぎると感じる人が多い一方で、13.3インチでは画面が小さすぎると思うこともあります。

そのため、バランスが取れている14インチのノートパソコンが人気です。

このサイズは画面の対角線の長さを意味し、センチメートルに換算するとどれくらいになるのでしょうか。

この記事では、14インチがセンチメートルやミリメートルでどれくらいになるのか、また、そのサイズのノートパソコンの縦横の寸法を詳しく説明していきます。

14インチは何センチ?

14インチはセンチメートルで約35.56センチに相当します。

1インチが2.54センチなので、これを14倍するとその長さが計算できます。30cmの定規と比べると、約5.6cm長いことがわかります。また、B4サイズの長辺が36.4cmなので、ほぼ同じ長さだとも言えるでしょう。

14インチは何ミリ?

14インチはミリメートルで約355.6ミリです。
これは35.56センチメートルを10倍したものになります。

14インチノートパソコンの画面サイズ詳細

ここでは、14インチノートパソコンの画面サイズについて、異なるアスペクト比ごとの縦横の寸法を紹介します。アスペクト比によってサイズが変わるため、いくつかの一般的な比率に基づいて解説します。

アスペクト比3:2の場合

さらに縦長の3:2比率を採用する14インチノートパソコンも増えており、次のような寸法があります。
– 横幅: 29.59cm
– 縦幅: 19.73cm
この比率はパナソニックのLet’s noteシリーズなどで見られます。

アスペクト比4:3の場合

かつてブラウン管テレビに使われた4:3は、今では珍しい比率ですが、以下のサイズで提供されています。
– 横幅: 28.45cm
– 縦幅: 21.34cm
この古典的な比率のモデルはレトロな魅力があり、一部の愛好家から支持を受けています。

アスペクト比16:9の場合

16:9は、一般的なワイドスクリーン比率で、液晶テレビにも多く使われています。14インチのこの比率の場合、サイズは以下の通りです。

– 横幅: 30.99cm
– 縦幅: 17.43cm

アスペクト比16:10の場合

16:10は、より縦長の画面を提供する比率で、以下の寸法が特徴です。

– 横幅: 30.15cm
– 縦幅: 18.85cm
かつては16:9が主流でしたが、Lenovo、HP、Dellなどのメーカーは16:10への移行が進んでいます。

14インチ画面サイズの用紙比較

これまで14インチノートパソコンのサイズについて解説してきましたが、ここでは一般的な用紙サイズと比較してみます。今回は、最も一般的な16:9の画面比率を用いて、そのサイズ感を詳しく見ていきます。

A4用紙との比較

A4用紙を横にした際のサイズは、横29.7cm、縦21cmです。

このサイズを14インチの16:9画面と比較すると、次のような差があります。

– 14インチの画面の横幅は、A4サイズより1.29cm長いです。
– 14インチの画面の縦幅は、A4サイズより3.57cm短いです。

この比較を通じて、14インチ画面がA4用紙と比べどの程度の大きさであるかがわかります。

B5用紙との比較

次にB5用紙との比較を行います。

B5用紙を横にした時のサイズは、横25.7cm、縦18.2cmです。これを14インチの16:9画面サイズと比較すると、以下の差異が見られます。

– 14インチの画面の横幅は、B5サイズより5.29cm長いです。
– 14インチの画面の縦幅は、B5サイズより0.77cm短いです。

この情報から、14インチの画面がB5用紙と比べてどれほど大きいかが明らかになります。

## 14インチノートパソコンのメリットとデメリット
この記事をご覧の方の中には、14インチノートパソコンを検討されている方も多いでしょう。以下では、14インチノートパソコンのメリットとデメリットに

ついて解説いたします。

メリット

14インチノートパソコンの利点は以下の通りです:

– 持ち運びの容易さ
– 画面サイズのバランス

14インチノートパソコンは15.6インチに比べて小さく軽いため、持ち運びが便利です。

また、13.3インチより画面が大きいため、作業に必要な視認性も確保できます。外出が多く、それでいて適度な画面サイズが必要な方に最適な選択肢です。

デメリット

一方で、14インチノートパソコンには以下のデメリットがあります。

– テンキーがない
– DVDドライブが省略されがち

数字を頻繁に入力する必要がある場合、テンキーのないことが不便に感じることがあります。

また、軽量化のためDVDドライブが省略されるモデルが多いですが、必要に応じて外付けのテンキーやDVDドライブを使用することが可能です。

まとめ

14インチノートパソコンは約35センチの大きさで、頻繁に持ち運びをしながらも一定の画面スペースを確保したい方におすすめです。

ただし、画面比率はモデルによって異なるため、購入前にはこの点を確認することが大切です。この記事で説明したサイズ感を参考に、自分に合ったノートパソコンを選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました