ゆうパケットプラスでガムテープを使っても大丈夫?気をつけるべき点とは?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

郵便局・郵便

ゆうパケットプラスは、小物の発送に便利で、手頃な価格のサービスです。

私もメルカリでハードカバーの本を送る時によく使っていますが、最初はどんな資材で封をすれば良いか迷いました。

ゆうパックでは段ボールにガムテープを使うことが一般的ですが、ゆうパケットプラスの箱には「箱を変形させたり、加工を施したりしたもの、運送に適さない状態のものは取り扱えません」と書いてあるので、ガムテープの使用が加工に当たるかどうか心配になりました。

ゆうパケットプラスでガムテープを使っても大丈夫?気をつけるべき点とは?

結論として、ゆうパケットプラスでガムテープを使って封をしても問題ありません。

ガムテープはセロハンテープよりも強力に封をできるので、安心感があります。

ただし、ガムテープを過度に何重にも巻いたり、箱の形が変わるような使い方をするのは避けてください。

通常の封をするためにガムテープを使うのは問題ありません。

箱が開かないようにしっかりとガムテープで封をすることで、荷物が飛び出すことやほこり、雨の侵入を防ぐことができます。

また、テープがないと他の人に簡単に箱を開けられる可能性があるため、しっかり封をすることでプライバシーを守ることもできます。

ゆうパケットプラスでガムテープを使って封をすることは、安全で、むしろしっかり封をするためにはガムテープを使う方が安心です。

ただし、箱の形を変えるような使い方や、ガムテープを過度に使用するのはやめましょう。安心してゆうパケットプラスにガムテープを使ってください。

ゆうパケットプラスのテープ貼りで注意すべきポイント

ゆうパケットプラスにテープを使う際には、いくつか気をつけるべきことがあります。

ロゴや文字を隠さないようにしよう

ゆうパケットプラスは専用箱を使うため、ロゴや文字が見えないと、それが専用箱かどうかが判断できず、郵便局で受け付けてもらえないことがあります(その場合、料金が高くなりますが、ゆうパックとして送ることは可能です)。

色つきのガムテープを使うと、ロゴが見えなくなることがあるので注意しましょう。

ただ、経験からすると、ロゴの一部が少し隠れるくらいなら受け付けてくれることが多いですが、テープでロゴ全体を覆ってしまうのはやめた方がいいです。

ガムテープより透明テープが便利

ロゴを隠さないためには、透明テープの方が便利です。

透明テープなら、たとえロゴにかかっても透けて見えるので、問題ありません。また、見た目もすっきりしているため、梱包の印象も良くなります。

テープを使わなくても大丈夫?

もし、テープを貼り忘れたり、家にガムテープがなかったりしても、ゆうパケットプラスの箱は差し込みで閉じることができるので、問題ありません。

ただし、安全のためにはテープでしっかりと封をする方が安心です。セロハンテープなどの他のテープでも良いので、何かしらのテープを使ってください。

郵便局でテープの補強が必要と判断された場合は、「ガムテープを貼ってもいいですか?」と聞かれることがありますので、その時はお願いして大丈夫です。

まとめ

ゆうパケットプラスではガムテープを使っても問題ありません。

梱包をしっかりして荷物を安全に送るために、テープで確実に封をすることをおすすめします。

ただし、ロゴや文字を隠さないようにし、見た目をきれいに保ちたい場合は、透明テープを使うと良いでしょう。

特に、メルカリでゆうパケットプラスを使う時、梱包が雑だと商品の良し悪しに関わらず、評価が下がることがあります。

ですので、ガムテープや他のテープを使う際には、丁寧に梱包するよう心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました