年末に向けて!大人数で盛り上がる忘年会ゲーム7選とおすすめの景品アイデア

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

12月、忘年会シーズンの到来です。

みんなで楽しむため、どんなゲームを選ぶかはとても重要ですね。

特に多くの人が集まる時、どのゲームを選んだら良いのか悩むこともあります。

会社やクラブなどの大規模な忘年会で、
ゲームが全員に楽しんでもらえるかは
特に気になるところです。

そんな時は、準備が簡単で、
誰もが楽しめるゲームを選びたいですよね。

そこで、今回は多人数でも楽しめる、
準備が簡単な忘年会ゲームをいくつかご紹介します。

是非、企画する際の参考にしてください。

忘年会に最適な大人数向けゲーム

ジェスチャーゲーム

チーム対抗のジェスチャーゲームもおすすめです。

部署対抗、学年対抗、男女対抗など、
忘年会の参加者に合わせてチームを分けましょう。

ジェスチャーのお題をスケッチブックに書き、
チームの全員がジェスチャーをする役と当てる役を交代で行います。

制限時間内に多くの正解を得たチームが勝ちです。

他のチームのメンバーにも、
ジェスチャーの答えが分かるようにするとより楽しめます。

普段見せない一面が見られるのも面白いポイントです。

単語リレーゲーム

お食事や飲み物を楽しみながらもできるゲームとして、
「単語リレーゲーム」があります。

参加者が順に言葉をつなげていき、
詰まったり間違えたら罰ゲームを実施します。

シンプルながらも、大勢で楽しめるのでおすすめです。

物語作成ゲーム

子供の頃に遊んだことがあるかもしれない
「物語作成ゲーム」も、忘年会に最適です。

5つのカテゴリー「いつ」「どこで」「誰が」
「誰と」「何をした」に分けて答え、
それらを組み合わせてユニークな物語を作ります。

例えば、「100年前」「ニューヨークで」「部長が」
「有名キャラクターと」「ダンスを踊った」といったように、
想像力を駆使して面白い物語を作成します。

ビンゴ大会・パーソナルビンゴ

手軽で楽しいビンゴゲームは、いつでも定番の選択肢です。

市販のビンゴセットを使えば準備も簡単。

もっと個性を出したい時や、参加者同士の交流を深めたい時は、
カスタマイズしたビンゴカードを作ることをお勧めします。

普通の紙でも大丈夫です。

参加者全員の名前をビンゴカードに入れ、
会社のイベントなら部署や役職を加えるとなお良いでしょう。

これらをコピーしてビンゴカードを作ります。

ビンゴの数字の代わりに、一枚のビンゴ用紙に
名前を書いて切り取り、箱に入れておきます。

このビンゴでは、参加者の名前を使って遊びます。

親しいグループだけでなく、それ以外の人たちも、
このゲームで親しくなることができます。

時々、「次に出た人は挨拶を」というルールを加えると、
ゲームに対する期待感が高まり、盛り上がります。

お絵かきクイズ

お絵かきクイズも大盛り上がりのゲームです。

お題を「絵」で表現し、チームメンバーが当てます。

時間制限内に多くの正解を得たチームが勝利します。

このゲームでは、絵の上手い下手がはっきりとし、
笑いを誘うことが多いです。

思わぬ才能を発見することも。

お絵かきクイズを行う際は、
描いた絵が他の人にもしっかり見えるようにしてください。

もし部屋が広い場合は、ジェスチャーゲームが適しているかもしれません。

質問と回答のゲーム

忘年会で楽しむためのゲームとして、
「質問と回答のゲーム」はいかがでしょうか?

参加者一人一人の名前が書かれた紙を折って箱に入れ、
別の箱には様々な質問を書いた紙を入れます。

ゲームの流れは、まず名前が書かれた箱から一枚引き、
続いて質問の箱から一枚引いて、
選ばれた人がその質問に答えます。

質問は面白く、答えづらいものが好ましいです。

たとえば、「これまでで最も恥ずかしかった経験は何ですか?」や
「ゴリラの顔をしたハンサムな人と、人間の顔をしたゴリラ、どちらを選びますか?」など、
会場を盛り上げる質問がお勧めです。

じゃんけん大会

忘年会の締めくくりとして、
「じゃんけん大会」はどうでしょうか?

参加者全員でじゃんけんを行い、
最後に残った人には豪華な景品を進呈します。

忘年会の景品アイデア

忘年会のゲームには、景品があるとさらに盛り上がります。

クリスマスのお菓子、宝くじ、カップ麺、ミニ鏡餅、
チョコレートの詰め合わせなどがおすすめです。

さらに、会社の食堂で使えるランチ券や、
上司がお茶を入れてくれる券など、
ユニークなアイテムも加えると良いでしょう。

まとめ:忘年会用ゲームと景品

今回ご紹介したのは、多人数が参加できて楽しめる忘年会向けのゲームです。

重要なのは、全員が参加できること。

ビンゴやじゃんけんのように、初めから最後まで
全員が楽しめるゲームが特におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました