明治神宮の年越し参拝と初詣の混雑予測!2024年度の混雑が予想される日時とは?!

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

年末が近づくにつれ、新年の予定を立てる方が増えています。

中には、初詣を計画している方もいるでしょう。

特に、明治神宮への初詣を検討している方には、
この神宮が日本で最も多くの参拝者を迎えることが知られています。

東京の人気スポット、表参道近くにある明治神宮は、
観光、ショッピング、食事を楽しむ人々で常に賑わっています。

このため、混雑は避けがたいものです。

明治神宮は参拝者数で日本一を誇りますが、
初詣時の混雑のピークや待ち時間を知ることは重要です。

この記事では、2024年の明治神宮初詣の予想参拝者数、
混雑が予想される日時、待ち時間、比較的空いている日、
そして注目されるお賽銭の総額について調査しました。

これから初詣を計画される方の参考になればと思います。

2024年 明治神宮初詣の混雑予測

明治神宮の初詣でどれだけ混雑するのか、
皆さんも気になることでしょう。

初詣の参拝者数予測

毎年、大晦日から元旦までの3日間で
300万人以上が明治神宮を訪れます。

2022年には319万人が参拝しましたが、
これはコロナ禍でも高い数です。

従って、2024年の混雑はさらに増える可能性があります。

混雑を避けてスムーズに参拝するためにも、
混雑が予想される日時を事前に把握しておくことが重要です。

混雑が予想される日時

最も混雑が予想されるのは大晦日から元旦の3日間です。

1月4日からは少し落ち着きますが、
成人の日が含まれる3連休までは混雑が続くでしょう。

特に混雑が予想される時間帯は以下のとおりです

– 12月31日 22:00~1月1日 3:00
– 1月1日~3日 10:00~16:00

年越しや元旦の3日間を避けて参拝するのが賢明です。

この時期は人出が多く、鳥居までたどり着くのに
時間がかかることが予想されます。

明治神宮での初詣は混雑が予想されますので、
事前に計画を立て、混雑を覚悟するか、
または時期をずらして参拝するのがおすすめです。

2024年 明治神宮初詣:待ち時間と混雑ピーク

新年が近づくにつれ、多くの人が
明治神宮へ初詣に行く計画を立てていることでしょう。

その際の大きな関心事は、実際に参拝するまでに
どれほど待つ必要があるかということです。

特に大晦日から元日にかけての三が日には、通常2時間前後の待ち時間が予想されます。

状況によっては最低でも90分の待ち時間を見込む必要があります。

ただし、待ち時間は時間帯や天気によって異なるため、
余裕をもって出かけることが肝心です。

過去には予想より短い待ち時間だったという報告もありますが、
コロナ禍の影響で混雑を避ける人が増えたためです。

ただし、2024年は外国人観光客も復帰する見込みなので、スムーズな参拝は難しいかもしれません。

2024年 明治神宮初詣:比較的空いている日

初詣の混雑を避けたい場合、
比較的空いている日を把握しておくことが重要です。

調査結果によれば、1月10日以降は参拝者が減少し、落ち着いた参拝が期待できます。

三が日にこだわらず、年始にゆっくりと訪れるのも一つの方法です。

空いている時間帯のポイント

三が日でも特に空いている時間帯があります。

例えば、元日の早朝は意外に空いていると言われています。

多くの人が大晦日の夜から元日の昼前に参拝するため、
早朝は比較的空いています。

2日や3日の朝も同様に空いている時間帯とされています。

初詣を予定している方は、早朝の参拝がおすすめです。

明治神宮初詣のお賽銭総額

初詣では、参拝者が投じるお賽銭の総額も注目されます。

日本最多の参拝者を誇る明治神宮では、
どれほどの金額が集まるのでしょうか。

例えば320万人が訪れ、一人あたり平均50円を奉納した場合、
約1億6千万円となります。

しかし、5円や1000円を奉納する人もいるため、
実際の総額は2億円から3億円程度になると推測されています。

たった3日間でこれほどの金額が集まることは驚きです。

まとめ

明治神宮の初詣に関して、以下のポイントをまとめました。

– 年間の参拝客数は300万人以上。
– 混雑ピークは大晦日の夜からお正月三が日の日中。
– 最大2時間程度の待ち時間が見込まれる。
– 1月10日以降は比較的空いている。
– 三が日のお賽銭総額は2億円から3億円と推定される。

私も過去に明治神宮の初詣に参加したことがあり、
大晦日の夜、原宿駅で下車すると人々でごった返していました。

2時間以上待ってようやく参拝でき、大変疲れました。

寒さが苦手なので、それ以来は参加していませんが、
日本一の明治神宮で新年を迎える経験は素晴らしい思い出です。

新年の初詣では、待ち時間を覚悟の上で
明治神宮への訪問を計画してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました