「ひすったー」の代わりになるのは「えごったー」と「socialdog」どっち?:新たなX(旧Twitter)管理ツールの選択肢は?

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

2013年にサービスを開始した「ひすったー」は、Twitterのフォロー、フォロワー、ブロックの管理を可能にしました。

しかし、Twitter APIの変更に伴い、2023年3月末にサービスは終了しました。

その後継として、どのツールが適切かが注目されています。

「ひすったー」の代わりになるのは「えごったー」と「socialdog」どっち?

代わりとして多くのユーザーは「えごったー」を選んでいます。

「えごったー」は、数年にわたり利用されている広範なTwitter分析アプリです。

このツールでは、片思いフォロー、相互フォローの確認、フォロワーからのリムーブ通知、ミュートやブロックの通知など、多様な機能を利用できます。

特に、フォロー関係の詳細分析、活動の少ないフォロワーの把握、ブロックされた可能性のあるアカウントの特定、Twitterの使用状況の洞察などが可能です。

「ひすったー」の代わりになるのは「socialdog」?

一方、「socialdog」も「ひすったー」の代わりとして人気があります。

このツールは、リアルタイムでのフォロー解除を追跡するのではなく、定期的な更新を通じてフォロー解除されたアカウントを確認できます。

さらに、「えごったー」には、有料プランにおいてユーザーIDの一部を特定できる機能があります。

購入前にはIDの最初の一文字のみ表示されますが、購入後は最初の二文字が表示されるようになり、より具体的な情報を得ることができます。

かけもちで使える、SNS管理に便利な複数ツールの活用法

ぶろるっく

ぶろるっくは、自分がブロックした人数やブロックされた人数を確認できるツールです。

このツールは、利用者同士でのカウントに限定されます。ブロックされたことを知ることがショックになる場合もあるため、ぶろるっくは具体的なIDを表示しません。ぶろるっくとぽちったーを組み合わせれば、効果的なTwitter管理が行えます。また、ぶろるっくは安全性に関する誤解がありますが、公式のものは安全です。特定のコマンドを入力することで、自分をミュートしているユーザーの数も確認できますが、具体的なユーザー名までは分かりません。

フォロー管理アプリ for Twitter

iPhoneやAndroidで使えるこのアプリは、フォロー関係の管理に特化しています。リムーブされたアカウントの一覧表示、重要フォロワーを誤ってリムーブしないための固定機能、Twitterの過剰アクセスを防ぐ機能などがあります。

2019年12月のアップデート以降は安定したパフォーマンスを示しています。ブロックされたユーザーを特定する機能はありませんが、他のサービスと組み合わせることで、より便利に使えます。SNSは気軽に楽しみ、リムーブやブロックに過剰反応しないことが大切です。

ぽちったー

ぽちったーはPC用のTwitter管理アプリケーションです。えごったーやひすったーと異なり、ブロックされたユーザーを特定する機能はありませんが、相互フォロー、片思いフォロー、片思われフォロー、リムーブされたユーザーのリスト表示が可能です。

フリーウェアで提供されており、PCをよく使う人には特におすすめです。

「ひすったー」の代わりになるのは「えごったー」と「socialdog」どっち?まとめ

ひすったーの代わりとして、socialdogはリアルタイムのフォロー解除追跡には特化していませんが、更新時にはフォロー解除されたユーザーを確認できます。

また、「えごったー」も有料プランでミュート通知機能が強化されており、ユーザーIDの最初の二文字までが表示されるようになります。

例えば、haruto、souta、minatoにミュートされた場合、購入前は「h」「s」などと表示されますが、購入後は「ha*」「so*」などのように、より詳細な情報を得られるようになります。

タイトルとURLをコピーしました