iOS17.2.1アップデートしても大丈夫?不具合やバグまとめ!バッテリーの急速な消耗など

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

【タイトル】
iOS17.2.1の問題点:バッテリーの急速な消耗やiPhoneの過熱、起動エラーや接続問題について

2023年12月20日、iOS17.2.1が日本時間でリリースされました。

これはiOS17.2の初のサブアップデートで、重要なセキュリティ更新を含んでいます。

全ユーザーに対してこのアップデートの適用が推奨されていますが、いくつかの問題が報告されています。

iOS17.2.1アップデートしても大丈夫?

全てのユーザーにアップーデートが推奨されていますが、
不具合があまりにも多く声が上がっているため心配な方は、

様子をみて次のアップデート時の時まで待っても良さそうです。

iOS17.2.1アップデートに関連する不具合とバグ

iOS17.2.1アップデートの後、以下のような不具合が報告されています:

– Wi-Fiに接続できない
– アップデート中のエラー
– ダウンロードが停止する
– AirPodsとの接続に関する問題
– バッテリーが急激に減少
– iPhoneの過熱
– LINEや他のアプリ(Twitter、Instagramなど)の接続問題
– アプリが予期せず終了する
– 壁紙消えた
– face id使えない

また、iOS17の主要なアップデート時には、次のような小さな問題も報告されました。

– Amazonアプリで注文履歴が表示されない
– iPhone本体の発熱
– 通知音の変更
– 電波アイコンが表示されない
– スタンバイモード時の時計のズレ
-キーボードフリーズ

iOS17.2.1へのアップデート方法

iOS17.2.1へのアップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」→「iOS 17にアップグレード」から行うことができます。

iOS17.2.1アップデートまでのバージョン履歴

– iOS17.2: 2023年12月12日
– iOS17.1.2: 2023年12月1日
– iOS17.1.1: 2023年11月8日
– iOS17.1: 2023年10月26日
– iOS17.0.3: 2023年10月6日
– iOS17.0.2: 2023年9月27日
– iOS17.0.1: 2023年9月22日
– iOS17: 2023年9月19日

iOS17.2.1アップデートについての詳細と対応機種

最近iPhone向けにリリースされたiOS17.2.1アップデートは、ユーザーの利便性を向上させるための重要なバグ修正を中心としています。

このアップデートは、全iOSユーザーに推奨されており、様々なデバイスでのシステムの安定性を強化する目的があります

Appleのセキュリティ情報によると、このアップデートに関連する公開されたCVEエントリはなく、

「重要なバグ修正」の具体的な詳細は不明です。

アップデート対象の機種

– iPhone XS以降のモデル
– 第2世代以降のiPad Pro 12.9インチ
– iPad Pro 10.5インチ
– 第1世代以降のiPad Pro 11インチ
– 第3世代以降のiPad Air
– 第6世代以降のiPad
– 第5世代以降のiPad mini
– iPhone 14シリーズ
– iPhone 13シリーズ
– iPhone 12シリーズ
– iPhone 11シリーズ
– iPhone Xシリーズ
– 第2世代および第3世代のiPhone SE

iOS 17をサポートしない古いモデルのiPhone向けには、削除したアプリを再インストールする際の問題を解決するiOS 16.7.4アップデートが提供されています。

アップデートは、「設定」アプリから「一般」に進み、「ソフトウェア・アップデート」をタップし、画面の指示に従って進めます。

 

タイトルとURLをコピーしました