春の到来を彩る:3月の注目イベント&ネタと行事!

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

未分類

春が始まる3月には、
どんなイベントや行事があるのでしょうか?

冬が終わり、
春休みや卒業式などで忙しくなる3月には、
さまざまな行事が目白押しです。

この記事では、
新生活に向けて準備が必要な
この時期に開催される、
特に注目すべきイベントや
行事について紹介します。

忙しい3月を思い返してみると、
その活動の多さに「忙しかったはず」
と感じることでしょう。

春の到来を彩る:3月の注目イベントと行事

ひな祭り、卒業式、ホワイトデーなど、
多彩なイベントが詰まった
3月の内容を詳しく見ていきましょう。

春休みがあっても足りないほど、
内容が盛りだくさんです。

ひなまつり

女の子の健やかな成長を願う節句として、
3月3日に行われるひな祭りは
春の重要な行事の一つです。

この日は「桃の節句」とも呼ばれ、
雛人形や桜、橘、桃の花などを飾る
伝統があります。

その起源はさまざまですが、
日本では昔からこの日を大切な節句として
祝っています。

平安時代には、災いを避けるために
川に紙の人形を流す儀式が行われていた
と言われています。

最初は紙の形代でしたが、
江戸時代には現在のような人形に発展しました。

かつては嫁入り道具の一部としても
重宝されていましたが、
現在ではその習慣も少なくなっています。

ホワイトデー

3月14日のホワイトデーは、
バレンタインデーのお返しをする日で、
この風習は日本独自のものです。

その起源にはさまざまな説があり、
全国飴菓子工業協同組合や石村萬盛堂、
不二家やエイワなどが広めたとされています。

ともあれ、この日は
男性がプレゼントを用意するなどして
忙しい一日となります。

卒業式、卒園式

卒業式は小学校から大学まで、
3月に集中して行われます。

小学校では大体3月の中旬に、
中学校では3月10日から16日の間に、
高校では3月1日かその近辺、
大学では3月下旬に行われることが一般的です。

春休みの過ごし方

学生にとって年に3回ある
長期休暇の一つである春休みは、
楽しく過ごせる時期ですが、
その過ごし方は学校によって大きく異なります。

春休みに宿題が出るかどうかはその典型例です。

一部の学校では多くの宿題を出す一方で、
全く出さない学校もあります。

宿題が出る場合、
100ページにも及ぶドリルや
これまでの学習内容の復習が一般的です。

ネット上のアンケートによると、
小学生の場合は
春休みの宿題を出す学校が少なく、
中学生になると
一気に宿題を出す学校が増える傾向にあります。

特に新しい中学3年生や高校1年生には
宿題が多く出され、
休息を十分に取るのが難しいかもしれません。

小学生には「22時までに就寝する」
といった生活習慣に関する宿題が
出されることもあります。

春分の日の意味

春分の日は、日本の国民の祝日の一つで、
3月20日から21日頃に設定されています。

この日は昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で、
昼夜の長さのバランスを実感する特別な日です。

もともと春分は二十四節気の一つであり、
春季皇霊祭が行われる日でした。

この祝日は春分を祝うためではなく、
春季皇霊祭のために設けられたものでした。

現在の春分の日は
この行事を基に名前が変わったものですが、
春季皇霊祭は天皇・皇后・皇族の霊を祭る
宮中行事として毎年行われています。

春一番の風の特徴

春一番という言葉を聞くと、
一部の人はお笑い芸人を
思い浮かべるかもしれませんが、
実際には立春から春分の間に吹く
南方向の風を指します。

ただし、北日本や沖縄ではこの風は吹きません。

春一番が吹くと、その日は気温が上がりますが、
翌日にはまた気温が下がることが多く、
風邪をひきやすくなります。

さらに、気温の急上昇により
雪崩や融雪洪水などの
気象災害が発生するリスクもあり、
注意が必要です。

お彼岸の意味

お彼岸は、
春分の日と秋分の日の前後3日間を含む
7日間にわたる期間です。

お彼岸は故人を偲ぶ日であり、
多くの人がこの期間にお墓参りを行います。

日本では太陽信仰が根強く、
春分と秋分の日は「此岸」と「彼岸」が
通じ合う日とされています。

桜の季節の魅力

3月は、特に温暖な地域では
桜が満開になる時期です。

九州や四国では春休み中に
桜を楽しむことができます。

日本人は桜を特に愛し、
その美しさに感動する人が多いです。

平安時代から貴族たちの間で
花見が盛んに行われており、
その風習は今も続いています。

桜の美しさは一年中続くわけではなく、
その短い期間の美しさが人々を魅了します。

花見の楽しみ方

桜の満開時期に合わせて行われる花見は、
お酒を楽しみながら
友人たちと賑やかに過ごすのに最適な時期です。

賑やかなイベントが苦手な人でも、
美しい桜を楽しむイベントが
各地で開催されているので、
この時期を存分に楽しむことができます。

潮干狩りのシーズン

春の終わりから初夏にかけては、
潮干狩りが盛んになります。

潮干狩りは、アサリだけでなく、
ハマグリやマテガイなど
様々な海産物を採集できるので、
海の幸が好きな人にとっては
特に楽しみなイベントです。

春の花粉症対策

春は花粉症の人にとって厳しい季節です。

3月になると、
特に杉の花粉が多く飛散し、
ヒノキやハンノキの花粉も
同時期に問題となります。

花粉の種類や量は地域によって異なりますが、
日本中の多くの地域で
杉花粉は避けられない存在です。

このため、春には花粉症対策が必須となります。

確定申告の時期

確定申告は所得税の申告と
納付のための手続きで、
通常は2月中旬から3月中旬に行われます。

会社員の場合は会社が所得計算を行うので
直接関係がないこともありますが、
個人事業主や副業で収入がある人は
確定申告が必要です。

例えば2020年の場合、
確定申告期間は2月17日から3月16日でした。

春の高校野球シーズン

3月は高校野球のファンにとって、
特に盛り上がる季節です。

春の甲子園(選抜高校野球大会)が
この時期に開催され、
未来のスター選手を発見する
チャンスとなります。

秋季大会が選手選考のために
10月に行われることが多いです。

プロ野球のシーズンスタート

プロ野球の本格的なシーズンは
4月から10月ですが、
3月下旬にシーズンが開始することが多く、
ファンにとっては楽しみな時期です。

シーズン終了後のドラフトで
新しい選手が加わり、
ファンは自分の応援するチームの
今後を期待しています。

Jリーグの開幕

Jリーグは通常、
「春秋シーズン制」を採用しており、
ほとんどの場合、
3月にシーズンが開幕します。

ただし、ワールドカップやオリンピックなどの
大きなイベントがある年は、
2月に開幕することがあります。

東京マラソンの開催日変更

2007年から始まった東京マラソンは、
これまで2月の第3または
第4日曜日に開催されていました。

しかし、2019年の皇位継承により、
天皇の誕生日が2月23日に変更され、
東京マラソンの開催日と
重なる可能性が生じました。

このため、2020年からは
開催日を3月の第1日曜日に変更しました。

この大規模なイベントは
今後も注目を集めることでしょう。

まとめ

この記事では、
3月に行われるさまざまなイベントや行事を
ご紹介しました。

Jリーグやプロ野球の開幕が近づくにつれ、
ファンの間の期待は高まります。

特に、地域密着型のプロ野球チームのファンは、
シーズン開幕を心待ちにしており、
シーズンが始まるとその興奮は一層高まります。

タイトルとURLをコピーしました