12インチは何センチ? タブレットやノートパソコンのサイズの話

【PR】アフィリエイト広告を利用しています

知識

12インチのディスプレイって、どのくらいの大きさを思い浮かべますか?

タブレットだと少し大きめの印象ですが、ノートパソコンだと小さめに感じるかもしれません。

ところで、12インチが実際に何センチか知っていますか?この記事では、12インチをセンチとミリで表したときの長さや、タブレットやノートパソコンの縦横サイズについて詳しく解説します。

12インチは何センチ?

12インチは、センチに換算すると30.48センチです。

1インチは2.54センチなので、12倍すると30.48センチになります。30センチ定規を思い浮かべれば、わかりやすいかもしれません。

12インチは何ミリ?

12インチをミリに直すと、304.8ミリになります。センチの数値に10をかけるだけで簡単にわかります。

12インチのタブレットやノートパソコンのサイズ

では、12インチのタブレットやノートパソコンの縦横の長さはどれくらいでしょうか?

画面比率(アスペクト比)によって変わるので、いくつかの比率を見てみましょう。

画面比率が16:9の場合

16:9は一般的なワイドスクリーンの比率で、テレビでもよく使われます。

この場合の12インチのサイズは、横が26.57センチ、縦が14.94センチです。

 

画面比率が4:3の場合

4:3は、昔のブラウン管テレビの比率ですが、現在はiPadなどでも使われています。

この比率での12インチのサイズは、横が24.38センチ、縦が18.29センチです。

画面比率が16:10の場合

16:10は、16:9よりも少し縦長です。

この比率の12インチのサイズは、横が25.85センチ、縦が16.15センチです。

画面比率が3:2の場合

3:2は、縦長の比率で、ノートパソコンやタブレットに多く見られます。

この比率だと、12インチのサイズは、横が25.36センチ、縦が16.91センチです。

この記事を読むと、12インチが何センチなのかや、タブレットやノートパソコンのサイズについて、画面比率ごとに理解できるようになります。

 

12インチ台のタブレットやノートパソコンのサイズ

12インチ台のタブレットやノートパソコンは、サイズや画面比率がそれぞれ異なります。

ここでは、いくつかの12インチ台のデバイスのサイズについて紹介します。

12.1インチ(画面比率16:9)

パナソニックのLet’s note NXシリーズやSXシリーズは、12.1インチで画面比率が16:9です。

この場合、横が26.79cm、縦が15.07cmとなります。

 

12.5インチ(画面比率16:9)

12.5インチのノートパソコンの画面比率は、一般的に16:9です。この比率では、横が27.67cm、縦が15.57cmです。

12.9インチ(画面比率4:3)

最後に、iPadの12.9インチモデルを紹介します。このモデルの画面比率は4:3で、横が26.21cm、縦が19.66cmです。

以上が、12インチ台のタブレットやノートパソコンのサイズです。同じ12インチ台でも、画面比率やメーカーによってサイズが異なるため、購入時には注意が必要です。

12.1インチ(画面比率16:10)

同じ12.1インチでも、パナソニックのLet’s note SVシリーズは画面比率が16:10です。

そのため、横が26.06cm、縦が16.29cmと、微妙にサイズが異なります。

12.3インチ(画面比率3:2)

マイクロソフトのSurface ProやSurface Pro 7は、12.3インチで画面比率が3:2です。

この場合、横が25.99cm、縦が17.32cmとなります。

12.4インチ(画面比率3:2)

マイクロソフトのSurface Laptop GoやパナソニックのLet’s note SRシリーズなどは、12.4インチで画面比率が3:2です。

この比率では、横が26.2cm、縦が17.47cmとなります。

12インチの長さを身近なもので測る

12インチはおよそ30センチですが、具体的にどのくらいの長さなのでしょうか?日常的なアイテムと比べて、イメージしてみましょう。

LPレコードの直径

CDが登場する前、LPレコードが主流でした。このLPレコードの直径は30cmで、これも12インチに相当します。LPレコードを知っている人なら、このサイズで12インチをイメージしやすいでしょう。
なお、12インチが30cmに相当する理由は、別の記事で詳しく説明しているので、興味があればそちらもチェックしてみてください。

官製ハガキを縦に並べた場合

官製ハガキのサイズは、縦が100mmで横が148mmです。

これを2枚縦に並べると、148mm×2で296mmになり、ほぼ12インチに相当します。
官製ハガキだけでなく、年賀状や絵葉書でも同様に確認できるので、手元にある場合は試してみてください。

A4サイズの長辺

A4用紙のサイズは、210mm×297mmです。長い辺が12インチに近い長さです。
A4用紙は一般的なコピー用紙なので、職場や自宅で見つけやすく、12インチの長さを確認するのに手軽です。

まとめ

12インチは、タブレットやノートパソコンなどでよく使われるサイズです。

すでにお持ちの方もいるかもしれませんが、12インチには12.1インチ、12.3インチ、12.4インチ、12.5インチ、12.9インチなどのバリエーションがあり、画面比率もメーカーによって異なります。

購入時には、こうした違いを把握して、自分に合ったデバイスを選ぶようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました